【神奈川県横浜市】山下公園「未来のバラ園」(ガーデンネックレス横浜)で見頃の薔薇!「水の守護神」や「氷川丸」も(^^)


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

春は、川口の密蔵院で桜(安行桜)

GWは、国営ひたち海浜公園でネモフィラ

そしてGW明けは…横浜イングリッシュガーデンでバラ!!

 

横浜イングリッシュガーデンでバラを見た後、せっかく横浜まで来たので、山下公園未来のバラ園」にも行ってみることにしました。



横浜 山下公園 未来のバラ園「アクセス」(行き方)

横浜 山下公園未来のバラ園」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「神奈川県横浜市中区山下町279」に設定。

 

横浜 山下公園未来のバラ園」に電車でアクセスする場合の行き方は、

みなとみらい線「元町中華街」駅を下車、4番出口から徒歩で約5分
JR「関内」駅を下車、南口から徒歩で約20分
JR「石川町」駅を下車、中華街口から徒歩で約15分

横浜 山下公園 未来のバラ園「住所」(場所)

横浜 山下公園未来のバラ園」の住所(場所)は、

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町279

です。

横浜 山下公園 未来のバラ園「駐車場」

横浜 山下公園未来のバラ園」には、駐車場はありません。

周辺のコインパーキングや有料の駐車場に、駐車する形になります。


ただ、駐車場がないお店や施設の周辺のコインパーキングや有料の駐車場は、満車になっていることも多いです。

不安な方は、【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

 

また、「山下公園駐車場」が近いです。

収容台数:223台

料金:(平日) 30分 260円、(休日) 30分 300円

横浜 山下公園 未来のバラ園「営業時間」

横浜 山下公園未来のバラ園」の営業時間は、

24時間営業

です。

横浜 山下公園 未来のバラ園「定休日」

横浜 山下公園未来のバラ園」の定休日は、ありません。

横浜 山下公園 未来のバラ園「電話番号」

横浜 山下公園未来のバラ園」の電話番号は、

045-671-3648 (横浜市都心部公園担当)

です。

横浜 山下公園 未来のバラ園「開花状況」

横浜 山下公園未来のバラ園」のバラの開花時期は、

春バラ … 5月中旬から6月初旬
秋バラ … 10月中旬から11月初旬

 

横浜 山下公園未来のバラ園」のバラ開花状況は、横浜市山下公園のホームページに掲載されており、そちらで確認することができますよ。

横浜 山下公園 未来のバラ園「入場料金」

横浜 山下公園未来のバラ園」の入場料金は、無料です。

横浜 山下公園「未来のバラ園」

横浜 山下公園 未来のバラ園

横浜 山下公園未来のバラ園」は入場無料

24時間 365日、楽しむことができます。

 

横浜 山下公園未来のバラ園」はバラと多種多様な草花を加え、連続するアーチやオベリスクによる立体的なバラ園が楽しめます。

さらに、未来のバラ園をお手本に自宅でも楽しんでもらえるよう、丈夫なバラや花期の長いバラを多く取り入れたバラ園なのです。

 

素敵なバラ園が、無料で見られるなんて…さすが横浜市!!

 

横浜 山下公園未来のバラ園」には、暗くなってきてもバラを見ている方がけっこういました。

ああ…もっと明るい時間に来たかった…(^^;)

横浜 山下公園 未来のバラ園

横浜 山下公園未来のバラ園」では、バラの他にも「エニシダ」「オルレア」「ジャーマンアイリス」なども見ることができます。

横浜 山下公園 未来のバラ園

横浜市のイベント「ガーデンシティ横浜」の中でも、山下公園未来のバラ園」のバラの種類は約160種、本数は1900株と、横浜イングリッシュガーデンに次いで多いのです。

 

「ガーデンシティ横浜」の主なバラの見どころ

(1)山下公園未来のバラ園」(160 品種、1,900株)

(2)港の見える丘公園「イングリッシュローズの庭」(150 品種、1,000株)、「香りの庭」(100品種、500株)、「バラとカスケードの庭」(80品種、700株)

(3)横浜イングリッシュガーデン (1,800品種、2,000株)

(4)八景島バラ園 (60品種、500株)

横浜 山下公園 未来のバラ園

横浜 山下公園未来のバラ園」は所々にライトアップされていたので、暗くても雰囲気は分かりました。笑

横浜 山下公園 未来のバラ園

白いバラのアーチも素敵です。

アーチをくぐると風に乗ってバラの匂いが…♡

横浜 山下公園 未来のバラ園 横浜マリンタワー

「横浜マリンタワー」とバラを一緒に撮ることもできますよ。

横浜 山下公園 未来のバラ園 横浜マリンタワー

上記写真 右上の「横浜マリンタワー」は、2019年4月1日から2022年3月31日までリニューアル工事を行うため全館休館中です。

 

でも、ライトアップはされているので、バラと一緒に撮ると映えますね♡

横浜 山下公園 未来のバラ園

横浜 山下公園未来のバラ園」は、24時間入場することはできるけれど…

18:30を過ぎると写真は上記写真の感じになります。

 

やはりバラの写真を撮るなら、明るいうちに!!(^^)

横浜 山下公園 未来のバラ園「周辺スポット」

横浜 山下公園 未来のバラ園 周辺スポット1「水の守護神」

横浜 山下公園 水の守護神

山下公園未来のバラ園」の隣にある、「水の守護神」。

山下公園のシンボル的な噴水です。

水の守護神」も、夜はライトアップされていましたよ。

 

水の守護神」は、山下公園のほぼ中央に位置しています。

昭和35年に横浜市の姉妹都市であるアメリカ「サンディエゴ市」より贈られたものなのだそう。

横浜 山下公園 未来のバラ園 周辺スポット2「氷川丸」

横浜 山下公園 氷川丸

山下公園未来のバラ園」の近くには「氷川丸」が停泊しています。

 

日本郵便船「氷川丸」は戦前は貨客船、戦中は病院船、戦後は引き上げ船からの外航客船として、戦前戦後を通して248回太平洋を横断したそう。

皇室の方やチャップリンも乗船された船です。

 

氷川丸」は、300円で船内見学もできますよ。

 

サブ子が子どもの頃、家族で山下公園に来て「氷川丸」の船内見学もしたなぁ…

懐かしいなぁ♡

横浜 山下公園 未来のバラ園 周辺スポット3「ガーデンネックレス横浜 2019」

横浜 山下公園 ガーデンネックレス横浜

ガーデンネックレス横浜 2019」(Garden Necklace Yokohama 2019)は、花や緑の美しい街並みや公園など、横浜ならではの魅力を発信し、まちの活性化や賑わいの創出につなげるプロジェクトなのだそう。

 

上記写真↑の右にいるキャラクターは「ガーデンベア」。(暗くてごめんなさい( ;∀;))

「ガーデンベア」は、花や緑と人をつなぐガーデンの妖精で、フラワーアフロともこもこの苔に包まれているそう。

 

横浜 山下公園未来のバラ園」は、横浜に行くなら、行って損なし!の素敵な空間でした。

家族や友だちと一緒に…

デートに…♡

そして、一人でも全然楽しめます(^^)♪

 

バラの香りはストレスを癒す効果もあるそうですよ。

日頃のストレスを解消しに行くのにも、横浜 山下公園未来のバラ園」はおすすめの場所ですね!

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「山下公園 未来のバラ園