東北地方の観光スポット(観光地)

「はとサブ子」がおすすめする東北地方観光スポット(観光地)を、サブ子が実際に行った時の旅行記と共にご紹介します。

ホテル・旅館

【秋田】湯めぐり帖で仙北市「乳頭温泉郷・妙乃湯温泉」(泉質:硫酸塩泉・単純泉)!日帰り混浴露天風呂 L(-v-)」

乳頭温泉郷での湯めぐりツアーの五番目が「妙乃湯温泉」!先達川渓流のせせらぎを聞きながら、混浴露天風呂に入れる温泉。妙乃湯温泉の玄関には囲炉裏。きれいでお宿の雰囲気も良かった。女性風呂は脱衣場が2つ!混浴露天風呂の金の湯は「妙見の湯」、効能は皮膚病・動脈硬化・消化器病等で、物凄く鉄分を感じる温泉。銀の湯は透明で単純泉。
ホテル・旅館

【秋田】湯めぐり帖で仙北市「乳頭温泉郷・大釜温泉」(泉質:塩化物硫酸塩泉)で日帰り露天風呂!女将に怒られ…(T_T)

秋田県仙北市の「乳頭温泉郷・大釜温泉」に日帰り入浴。木造校舎を移築したユニークな温泉宿。女将さんに怒られながらも、乳頭温泉郷の「湯めぐり帖」にスタンプを押してもらい、中へ。大きなそろばん、縁起の良さそうな置物や、温泉遺産の認定証書も。乳頭温泉郷の中で最も酸度が高く、強い殺菌力。泥が沈む泥温泉、顔や腕に塗りすべすべ美肌。
ホテル・旅館

【秋田】予約難「乳頭温泉郷・鶴の湯温泉」の混浴露天風呂(タオル禁止)はワニ注意!本陣食堂で「山の芋鍋」(*^v^*)

乳頭温泉郷湯めぐりツアーの四番目、念願だった乳頭温泉郷・鶴の湯温泉へ。予約困難ですが、運良く行けることに。小屋の前にはバス停。鶴の湯温泉の左手には鶴の湯神社。今回泊まるのは三号館。お茶菓子に「生もろこし」。女性専用露天風呂、タオル禁止の混浴露天風呂(白湯)はワニ注意!夕食は本陣食堂で名物「山の芋鍋」。朝風呂も最高!
ホテル・旅館

【秋田】湯めぐり帖で冬の仙北市「休暇村 乳頭温泉郷」日帰り露天風呂!ホテル前まで「湯めぐり号」も(*^^*)

「湯めぐり帖」で「休暇村 乳頭温泉郷」へ。乳頭温泉郷の中で、一番大きくてきれいな温泉。売店やカフェのメニューが充実。3階のエレベーターホールの前には図書コーナー。「ぶな林の湯」の泉質は単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉。乳頭温泉と田沢湖高原温泉の2種類が楽しめる。予約すれば無料の「湯めぐり号」もホテル前まで来てくれる。
グルメ

【岩手】東北自動車道「前沢サービスエリア」(下り)のレストラングルメ!ランチに「前沢牛焼肉丼」(*-v-*)

岩手県、東北自動車道の前沢サービスエリア(下り)でレストラングルメ。階段を上がって左手は「おやつ工房 牛ちゃん」で、前沢牛が名物。レストランの前沢牛メニューの中で「前沢牛焼肉丼」に。厚めの前沢牛が6枚、焼肉の甘辛だれがお肉によく絡んでいておいしい!「鷹狩りの松」を鑑賞。芭蕉の「夏草や 兵どもが 夢のあと」の句碑も。
ホテル・旅館

【秋田】蟹湯温泉?日帰りで「乳頭温泉郷・蟹場温泉」(泉質:重曹炭酸水素泉)!タオル禁止の混浴露天風呂(^^;)

湯めぐり帖で乳頭温泉郷・蟹場温泉へ日帰り。蟹湯温泉と間違えられることも。入口にはウエルカムボードと沢蟹のオブジェ。スタンプを押したら、自分の靴を持って混浴露天風呂「唐子の湯」へ。無色透明で柔らかいお湯。泉質は重曹炭酸水素泉、湯浴み着・タオルも禁止。女性専用露天風呂「ひなざくら」も。内湯は「岩風呂」と「木風呂」。