【大分】ワニの餌やりが見られる別府地獄めぐり「鬼山地獄」(ワニ地獄)!駐車場無料&割引クーポン有(^^)


この記事は 約5 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

大分県豊後大野市出身のサブ郎さんと別府ドライブ♪

 

別府と言えば温泉が有名ですが、別府観光の中でも特に有名なのが「別府地獄めぐり」ですよね。

「別府地獄組合」が運営する「別府地獄めぐり」を構成するのが、

海地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」「白池地獄」「鬼石坊主地獄」「鬼山地獄」「かまど地獄」の7つの地獄です。

 

鬼石坊主地獄」、「海地獄」、「かまど地獄」の次は、「鬼山地獄」!!

鬼に地獄…一番怖そうな地獄です。笑



別府地獄組合「別府地獄めぐり」

別府地獄めぐりの「歴史」

別府地獄めぐり

別府地獄めぐり」とは「別府地獄組合」に加入している「鬼石坊主地獄」「海地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」7つの地獄をめぐることです。

その中で「海地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」4つの地獄が「別府の地獄」として国の名勝に指定されています。

 

そのうち「鬼石坊主地獄」「海地獄」「かまど地獄」「血の池地獄」は足湯ができるエリアもできますよ。

 

なぜ、「地獄」と言うのかというと…

別府地獄めぐり」のある鉄輪・亀川の地域は、1000年以上昔から噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたそう。

噴気・熱泥・熱湯などが噴出して、近寄れない忌み嫌われた土地だったため、当時の人たちは「地獄」と呼ぶようになったそう。

今でも鉄輪では温泉噴出口を「地獄」と言うそうです。

 

そこから、別府の7つの「地獄」をめぐれる「別府地獄めぐり」ができるようになったのです。

別府地獄めぐり「入場料金」&「割引クーポン」

別府地獄めぐり 鬼山地獄

別府地獄めぐり」7地獄共通券のチケット(入場料金)は、

大人 2000円 / 高校生 1350円 / 中学生 1000円 / 小学生900円

30人以上の団体さんは、大人 1300円 / 高校生 850円 / 中学生 600円 / 小学生 500円

障がいのある方は、大人 550円 / 高校生 450円 / 中学生 250円 / 小学生 250円

障がいのある30人以上の団体さんは、大人 400円 / 高校生 300円 / 中学生 250円 / 小学生 200円

幼児団体10名以上は、400円。(4歳以上の未就園児)

 

JAFカードがクーポン(割引券)となり、JAFカード提示で10%割引になります!

まだJAF会員で無い方は、【JAF新規会員登録】すれば、JAFの様々な割引が受けられますよ。


旅に出かけると、JAFカードを持っていればタイヤのパンクやバーストにも24時間365日ほとんど無料で対応してくれるので安心なのはもちろんですが、JAFカードはクーポン割引券の代わりとして割引やサービスに使えるので助かります。

まだJAF会員で無い方はぜひ、【JAF新規会員登録】をおすすめします!

 

鬼山地獄」のみの入場の場合は、大人 400円 / 高校生 300円 / 中学生 250円 / 小学生 200円

 

駐車料金は無料です。

 

また、別府地獄めぐり共通の10%割引クーポンもあります。

こちらの別府地獄めぐり共通の10%割引クーポンを印刷して持っていけば、10%割引になりますよ (^^)

(有効期限は2020年3月31日まで)

別府地獄めぐり「周辺ホテル」

別府地獄めぐりのある別府は九州なので、本州に住んでいる方が行く場合には、周辺のホテルに宿泊しないと難しいと思います。


また、別府市は温泉地としても全国的に有名なので、別府地獄めぐりの周辺には別府温泉に入れる旅館やホテルがたくさんありますよ。

せっかく別府市まで観光するのだから、ホテル旅館でゆっくり宿泊されるのも良いですよね!


というわけで、いくつかおすすめのホテルをご紹介させていただきますね (^^)

別府地獄めぐり「鬼山地獄」(ワニ地獄)

別府地獄めぐり 地獄めぐり通り

かまど地獄」から「鬼山地獄」までは歩いていきます。

 

地獄めぐり通りを歩けば、あっという間です。

別府地獄めぐり 鬼山地獄

ここが別府地獄めぐり鬼山地獄」。

 

白い煙が鬼山地獄内から流れてきます。

別府地獄めぐり 鬼山地獄

鬼山地獄」の入口に着くと…「ん( ´・д・)?アジアンテイストな地獄??」

建物は完全なアジアンテイスト!!

別府地獄めぐり 鬼山地獄

なんと、鬼山地獄の入口・園内にある建物は、マレーシア サラワク州の伝統的家屋を再現しているそう。

サラワク州でも、この建築には許可を必要とする珍しいもので、日本国内では鬼山地獄が唯一!

 

そして…鬼山地獄は別名「ワニ地獄」と呼ばれていて、ワニが70匹います!!

別府地獄めぐり 鬼山地獄

鬼山地獄(ワニ地獄)内は日本とマレーシアの融合のような世界。

別府地獄めぐり 鬼山地獄(ワニ地獄)「アクセス」

別府地獄めぐり鬼山地獄」に車でアクセスする場合には、

大分自動車道「別府IC」から県道11号を「鉄輪温泉」方面に2km進んでください。

 

別府地獄めぐり鬼山地獄」に電車でアクセスする場合には、

JR「別府」駅西口から亀の井バス「鉄輪」行きで 約20分、バス停「海地獄前」下車、徒歩3分

※「鬼山地獄」は「海地獄」の近くです

 

別府地獄めぐり鬼山地獄」にタクシーでアクセスする場合には、

JR「亀川」駅から「海地獄」 約10分 約1,200円

JR「別府」駅から「海地獄」 約10分 約1,500円

※「鬼山地獄」は「海地獄」の近くです

別府地獄めぐり 鬼山地獄(ワニ地獄)「駐車場」

別府地獄めぐり鬼山地獄」の駐車場は、無料です。

約60台停車することができる、広めの駐車場となっています。(バスレーンあり)

別府地獄めぐり 鬼山地獄(ワニ地獄)「佐々木信綱 句碑」

別府地獄めぐり 鬼山地獄 佐々木信綱 句碑

鬼山地獄(ワニ地獄)には、歌人で国文学者である「佐佐木信綱」が別府で詠んだ歌の句碑があります。

「湯ぶねの湯 ほのあたたかみ 鰐の群 そが故郷を忘れたるらし」

 

…まだワニはいません。

別府地獄めぐり 鬼山地獄(ワニ地獄)「鬼のモニュメント」

別府地獄めぐり 鬼山地獄 赤鬼

鬼山地獄(ワニ地獄)にいた、鮮やかな赤鬼。

 

なんと昭和23年から鬼山地獄にいるそうで…今年(令和元年)で71歳!

現役で大活躍です。

 

…まだワニはいません。



[**次ページへ続く**]