【山梨】ペット同伴可!甲府市酒折の見頃の梅花見名所「不老園」の梅を楽しむ!割引クーポン有(^^)


この記事は 約6 分で読めます。

山梨の見頃梅花見の名所と言えば、甲府市酒折にある「不老園」。

お花見と言えば桜をイメージする人が多いと思いますが、不老園の梅花見も素敵なんですよ(^^)♡

 

今回のそんな山梨県甲府市の梅花見の名所「不老園」までドライブしてきました!

…もちろん節約ということで、高速は使わずに下道ドライブです。笑



山梨県甲府市の梅花見の名所「不老園」

見頃の梅花見名所「不老園」とは…

甲府 不老園

山梨県甲府市にある見頃梅花見の名所でもある「不老園」は、明治30年、市内に住む呉服商の「七代目奥村正右衛門」が別荘として開園しました。

 

なんと、北海道を除く全国を行脚して、特に九州地方から紅梅、小梅、夫婦梅、ブンゴ梅などを持ち帰ってはこの園に植え付けたそうです。

 

不老園」の名前の由来は中国の故事にある、

「不老の門を入り奇岩・名木の間を逍遙して長生の庵に至る」

という言葉から付けられたそうです。

「不老園」の入園料と割引クーポン

甲府 不老園

不老園」の入園料は大人500円。小学生のみ200円。

駐車場は無料です。

不老園の10%割引クーポンが以下の公式サイトで配布されています。

 

不老園の開花情報も公式サイトで見られるので、不老園の梅花見に行く場合には、事前に調べてから行くと間違いないと思います。

甲府 不老園

不老園の入り口にある受付で入園料を払います。

 

不老園限定!春の時期にしか味わえない梅干し「不老園の梅」

不老園園内には売店もありますが、受付そばの売店でもお土産が購入できます。

 

不老園のお土産の中でも、不老園で取れた梅を、不老長寿を祈願して丹精込めて漬けられた「梅干し」があります。

春の時期にしか味わえない、不老園限定の梅干しで「不老園の梅」という商品です。

上品な酸味とほのかな甘みが特徴梅干しですので、おすすめですよ!

不老園の梅を見ながら上の方まで散歩

甲府 不老園 チケット 地図

入園料を払うと、チケットと不老園の案内図がもらえます。

不老園は結構広いです。わくわく♡

甲府 不老園

不老園の入口を入ってすぐのところにある「しだれ梅」はとってもきれい!

甲府 不老園

不老園内専用の杖も置いてあります。

不老園内の通路は狭く、段差やアップダウンもあるので、お年の方は足元に気を付けた方がいいと思います。

甲府 不老園

風に乗って不老園の梅の香りがします。

 

ウグイスも鳴いていますが、こちらは不老園内で流している鳴き声だそう…笑

もう少し暖かくならないと、本物の鳴き声は聞けないそうです。

 

とはいえ、五感で春を感じられます。

甲府 不老園

不老園は、広大な山地の山を切り崩し、谷を生かし、池を造り、その周辺に30数種類、約2,000本の観賞用の花梅木や赤松、桜などを栽培しています。

甲府 不老園

不老園の梅、咲いている花も、つぼみもかわいいですよね(^^)

甲府 不老園

こちらは八重咲きの花梅「楠玉梅」。

小さな木にも、たくさんの梅の花がついています。

甲府 不老園

不老園は、お散歩にはちょうどいいです♡

不老園の上の売店で「梅ゆかり茶」を味わう

甲府 不老園

不老園の上の方まで登ると大きな売店があり、休憩している人がたくさんいました。

 

おでんに甘酒にアイスクリーム…おいしそうなラインナップです。笑

甲府 不老園 梅ゆかり茶

売店の方が試飲させてくれた「梅ゆかり茶」は金粉とあられが入っていて、ほんのりピンク色♡

おいしくてかわいいです(^^)不老園のお土産にもいいですね。

 

不老園の梅を見ながら、おいしい梅茶を頂けるなんて幸せ~!

甲府 不老園

「江戸時代からの梅の花を観賞する粋なスタイル」が書いてありました!

1.探梅(たんばい)…早咲きの梅を野山に探しながら鑑賞する事。

2.賞梅(しょうばい)…見頃の時期、いっせいに咲き誇った梅を観賞する。

3.送梅(そうばい)…散りゆく梅を惜しむように鑑賞する事。

甲府 不老園

不老園の梅木は早咲き・中咲き・遅咲き等20種類以上の花梅が約2000本あるそうです。

開花期が種類によって違うので、1か月以上梅の花を楽しめます




不老園「梅天神」(うめてんじん)

甲府 不老園

石の階段を上ると…

甲府 不老園 梅天神

不老園の「梅天神」(うめてんじん)があります。

菅原道真をお祀りしている「北野天満宮」から、昭和52年に分霊されたそうです。

 

個人の別荘だったところに、天神様とはおどろきです!

甲府 不老園 展望台

さらに上に登ると、「展望台」があります。

 

不老園の展望台からは、南に富士山と御坂山系、西に南アルプスの山々がみえます。

甲府 不老園 展望台

うっすら富士山が見えました!

甲府 不老園 開運梅

下に降りてくると、「開運梅」を発見!

咲いていないけれど、開運と言われると写真を撮りたくなります。笑

甲府 不老園 フォトコンテスト

フォトコンテストの入賞作品を展示していました!

甲府 不老園 七代目奥村正右衛門

梅の写真だけでなく、「七代目奥村正右衛門」さんの紹介もされていました。

不老園「長生閣」(ちょうせいかく)

甲府 不老園 長生閣

不老園の「長生閣」(ちょうせいかく)は、大正7年に建設された建物。(部分的に改修済み)

当主の七代目奥村正右衛門さんが、花の時期に友人を招いて宴を開いたそう。

甲府 不老園 長生閣

左側の建物が、不老園の「長生閣」です。

 

こんな素敵な場所で宴なんて最高ですね。

甲府 不老園

見頃の美しい不老園の梅の花見をしながら飲むお酒は、きっとおいしいですよねー(^^)

不老園「喜楽庵」(きらくあん)

甲府 不老園 喜楽庵

不老園の「喜楽庵」(きらくあん)は、大正15年に七代目奥村正右衛門さんが亡くなった後、妻みよさんの為に建設された「離れ」。

(「本屋」は平成17年に解体されています。)

隠居部屋としてみよさんが晩年過ごしたそうです。

 

不老園の「喜楽庵」は、すごく素敵なお家です。立ち入り禁止なのが、残念…

甲府 不老園 喜楽庵

「喜楽庵」の横の階段を歩いて行くと…

甲府 不老園 喜楽庵

見晴らしのいい高台に♡

甲府 不老園 夫婦梅

不老園の夫婦梅、とってもきれいです。

甲府 不老園 喜楽庵

出口に着くまで、不老園の梅を楽しめます。

近くで見る梅もいいけれど、ちょっと離れて見る梅も素敵ですね♡

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「山梨の梅園 不老園