【埼玉】平日は混雑無し?飯能メッツァ「ムーミンバレーパーク」!dクーポンコードで入場料割引有&駐車場はWEB予約で!


この記事は 約6 分で読めます。

「北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所」

をコンセプトとした、埼玉県飯能市にある施設「METSA(メッツァ)」。

2018年11月9日(金)にオープンしたばかりの、埼玉県の新しい観光名所です。

(サブ子がこの記事を書いているのは2019年3月)

 

METSA(メッツァ)は大きく分けて「METSA VILLAGE(メッツァビレッジ)」と「MOOMINVALLEY PARK(ムーミンバレーパーク)」の2つから成り立っています。

 

実はサブ子は以前にサブ郎さんと一緒に、METSA VILLAGE(メッツァビレッジ)で2018年12月1日(土)~2019年3月3日(日)まで開催されていた「チームラボ 光と湖の光の祭」には行ったことがあり、METSA(メッツァ)にはつい最近来たばかりでした。笑

 

METSA VILLAGE(メッツァビレッジ)の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉】飯能市「METSA VILLAGE(メッツァビレッジ)」のカフェ「ロバーツコーヒー」で限定メニュー (^v^)-u
埼玉県飯能市「METSA(メッツァ)」内「METSA VILLAGE(メッツァビレッジ)」。入って最初に見える建物は「market HALL」(マーケット棟)で、SAIBOKU(サイボク) など。「Viking HALL」(レストラン棟)にはカフェ「ロバーツコーヒー」があり、期間限定メニューのコーヒーも。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

 

そしてそのMETSA(メッツァ)に2019年3月16日に新たにオープンしたのが、「ムーミンバレーパーク」です!

 

今回はそんな「ムーミンバレーパーク」に、早速?やってきました。

ムーミンバレーパークオープン直後ということで、大混雑を覚悟して来ましたが…

 

実はサブ子はムーミンが大好きなので、「ムーミンバレーパーク」でムーミン一家や仲間たちと出会えるのがとても楽しみ(^^)

 



「METSA(メッツァ)」駐車場

駐車場

現地清算…平日10分1000円(上限1800円)・土日祝30分500円(上限3000円)

Web予約…平日1500円・土日祝2500円(再入場不可)

確実に停めたいならWeb予約がおすすめです!(サブ子はWeb予約しました。)

メッツァ 飯能

METSA(メッツァ)には、平面と立体の駐車場があります。

Web予約の方は、事前に送られてくるメールのQRコードを用意しておくと、スムーズですよ!

宮沢湖温泉 喜楽里別邸

METSA(メッツァ)の立体駐車場の奥は隣の「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」の駐車場なので気を付けましょう。

ちなみに「宮沢湖温泉 喜楽里別邸」の駐車場は以前まで無料でしたが、メッツァビレッジ開業に伴い、平日10分1000円(上限1800円)・土日祝30分500円(上限3000円)になりました。

メッツァ 飯能 バス停

バス停も北欧チックでかわいいです♡

メッツァ 飯能 事前精算機

METSA(メッツァ)での現地清算の方は、駐車場の入り口に事前精算機があります。

「ムーミンバレーパーク」入場料とdクーポンコード(割引)

ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパークのオンラインチケットは便利ですよ♡

おとな(中学生以上)  1,500円(税込)

こども(4歳以上小学生以下)  1,000円(税込)

※3歳以下は無料

 

■購入方法

「メッツァ」公式WEBサイトにて販売中。

ムーミンバレーパーク」現地にて、当日券を販売。

 

■割引

NTTドコモ(docomo)が提供している「dエンジョイパス」のクーポンコードで、実質10%オフのクーポン割引(入場料の10%分のdポイントプレゼント)があります。

 

「dエンジョイパス」は、NTTドコモ(docomo)の利用者でなくても登録できます

月会費500円ですが、初月は月会費が無料なので、ぜひ登録してムーミンバレーパークの10%オフクーポンコードを取得することをおすすめします!





ちなみにサブ子はNTTドコモ(docomo)の携帯電話を使っているので、ムーミンバレーパークの10%オフクーポンコードで入場料の10%分のポイントをゲットしちゃいました。笑

「ムーミンバレーパーク」混雑状況

サブ子はムーミンバレーパークが開園して4日目の13時30分~17時頃までいました。

 

すでに帰っている人も多数いたので、エントランスも並ばずには入れました。

ムーミンバレーパーク内は広いのと、サブ子が行った日は平日だったこともあり、ものすごく混雑しているという感じはなく「活気がある」という感じでした。

土日だと、もっと混雑しているのかもしれませんが…

 

お土産屋さん「はじまりの店」(Alku kauppa)も普通にお土産を選べて、レジもそこまで待たずに購入できました。

アトラクションは「リトルミィのプレイスポット」「海のオーケストラ号」のみ当日券が残っていました。

「ムーミンバレーパーク」にこれから行かれる方へ

ムーミンバレーパークは、とにかく敷地が広い!!

 

駐車場・バス停からムーミンバレーパークのエントランス(入り口)まで500m以上あります。

ムーミンバレーパークを園内一周となると、さらに1万歩近く歩きます(^^;)

スニーカーがおすすめ

◎ムーミンバレーパーク内ではびっくりするほど日影が少ないので、帽子は必須アイテムです。

◎建物・アトラクション・エンマの劇場ショーエリア以外はペットもOK!犬を連れている方も結構いました。(リードフック設置あり)

 

ムーミンバレーパークのようなテーマパークに行くとついついアトラクションばかりに目が行きがちですが、ムーミンバレーパークでは自然の中を歩いて、のんびり過ごすだけでも、気分転換になって楽しい場所です♡

ちなみに、サブ子が次にムーミンバレーパークに行くなら、選ぶ季節は…

秋(理由:涼しくて、紅葉がきれいだから♡)

「ムーミンバレーパーク」-「POUKAMA」はじまりの入り江エリア

ムーミンバレーパーク「ウェルカムアート」

ムーミンバレーパーク ウェルカムアート

ムーミンバレーパークのオープンを記念した期間限定の展示。

地元飯能市の西川材を利用して作られたモニュメントに、色が塗られたウェルカムアート。

ムーミンバレーパーク「ウエルカムゲート」

ムーミンバレーパーク ウエルカムゲート

ムーミンの物語が描かれた“本”のゲートをくぐりぬけ、ムーミンの物語の世界、ムーミン谷へと向かいます。

ムーミンバレーパーク ウエルカムゲート

正面から見ても、横から見ても本の形!

エントランスを通っていよいよムーミンバレーパークの中に入ります。

ムーミンバレーパーク「はじまりの店」(Alku kauppa)

ムーミンバレーパーク はじまりの店

ムーミンバレーパークのエントランスに入ってすぐのお土産物屋さん。

 

はじまりの店(Alku kauppa)で販売されているお土産の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉】北欧フィンランド発祥!飯能市「ムーミンバレーパーク」の「はじまりの店」で人気のお土産お菓子(^^)
北欧フィンランドがコンセプトの埼玉県飯能市「ムーミンバレーパーク」。はじまりの店(Alku kauppa)のお土産お菓子をご紹介。フルーツスイーツ オレンジ 3種入、ニョロニョロスティック 10個、たこせんべい 30枚(2枚×15袋)、瓦せんべい(14枚)、ハウス型キャニスター缶チョコインクッキー(8個)など。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

ムーミンバレーパーク「パンケーキレストラン」

ムーミンバレーパーク パンケーキレストラン

赤い屋根のお店は「パンケーキレストラン」。

 

パンケーキは、ムーミンママの得意料理!

インスタ映えしそうな、スペシャルなパンケーキがいただけます♡



[**次ページへ続く**]