【岐阜】郡上市・ペット犬OKの「阿弥陀ヶ滝」!タラート&あみだが滝荘流しそうめんの料金(値段)・期間など(^^)


この記事は 約7 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

サブ子の夫、サブ郎さんは、滝が好きです。

日本の滝100選」を、すべて見てみたいという目標を持っています。

 

そんなサブ郎さんが今回選んだ滝が、「阿弥陀ヶ滝」!

 

グーグルマップ上では、「阿弥陀ヶ滝」の近くまで国道を走ることになっているのですが…

ガードレールもない上に、すれ違うのも大変な細い山道…(^^;)

 

運転はもちろんサブ郎さんですが、助手席のサブ子は…(TдT) ←こんな顔。

「ここ国道だよね…? 国道ってことは、国が作ったんだよね? あたしゃ日本の道を信じるよ…」と、シートベルトを握りしめ、ちびまる子ちゃんのようなセリフをブツブツつぶやくサブ子…

 

こんな山の中に、そんなに人が来るわけないし、そんな滝が本当にあるのかしら…

と思ったら、ありました!!

しかも、夏休み中だったので、人もたくさん来ていました。

あー良かった♡ 助かった (?!)

 

山道が恐ろしすぎて、ずっと口を半開きのまま硬直していたサブ子は、口の中がカラカラです。笑



岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「概要」

阿弥陀ヶ滝」は、落差約60m・幅約7m。

長良川の源流の一つであり、前谷川の上流に位置しています。

 

阿弥陀ヶ滝」が発見されたのは、723年(養老6年)。

白山を開山した泰澄により発見され、「長滝」と名づけられました。

その後、長滝寺の僧が長滝近くの洞窟で修行中に護摩を焚いたところ、阿弥陀如来の姿が浮かび上がったことから、阿弥陀ヶ滝という名がついたといわています。

谷が東側に向かっているので、朝日を背にして滝の正面に立つと、水煙の中に自分の影が映り、その影の回りがぼんやりと虹色に縁取られて見えるそうです。

虹色に縁取られる自分の影が見えるなんておもしろそう…♡

でも、なかなか見ることのできない光景のようです(^^;)

 

県指定名勝(昭和33年)、岐阜県の名水50選(昭和61年)、日本の滝100選(平成2年)に選出。

白山信仰の修験道(滝行)の地。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「アクセス」(行き方)

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」に車でアクセスする場合の行き方は、

東海北陸自動車道「白鳥」ICを降り、車で約20分

(カーナビ住所を「岐阜県郡上市白鳥町前谷」に設定)

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「住所」(場所)

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」の住所(場所)は、

〒501-5101
岐阜県郡上市白鳥町前谷

です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「駐車場」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 駐車場

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」には、普通車10台が駐車できる駐車場があります。

 

国道314号線(白山歴史街道)から阿弥陀ヶ滝に抜ける道に入ると、最初に見えるのが「釣り堀ブレーメン」と、「釣り堀ブレーメン」の目の前にある駐車場を管理しているおじさん。

おじさんに「駐車場代500円です」と言われます。

「無料の駐車場がこの先にあると聞いたのですが…」というと、「全部有料です。上はいっぱいです。」とのお返事。

そこで500円を払って駐車場に入ると、目の前で駐車場を管理しているおじさんをスルーして、先に行く車が…(^^;)

「あれが正解か…(サブ子心の声)」

 

行ってみてわかったことなのですが、この先にある滝茶屋のさらに奥に無料駐車場があります。

この無料駐車場が、滝に一番近い駐車場です。

 

夏場はハイシーズンなので混雑していて埋まっていることも多いようですが、10台ほど停められます。

(サブ子が行った時は、6台くらい停まっていました。)

 

ただし、道が細く、車が満車の時にUターンが難しいので、運転に慣れている人向きの駐車場です。

混雑していない時期なら心配ないと思いますが、混雑している時期は、有料の駐車場に停めるのも有りだと思います。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「営業時間」

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」の営業時間は、

「あみだが滝荘」 10:00~17:00 (ラストオーダー 16:30)
「Tharat(タラート)」 不明

です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「定休日」

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」の定休日は、

「あみだが滝荘」 【5月~9月】無休  /  【10月】平日は不定休、土日休み
「Tharat(タラート)」 不明

です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「電話番号」

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」の電話番号は、

0575-82-5900 (白鳥観光協会)

です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「天気予報」(今日/明日/明後日)

岐阜県郡上市阿弥陀ヶ滝」周辺の天気予報は、

岐阜の天気

  • 今日

    曇のち雨

    曇のち雨

    24℃ / --℃

  • 明日

    雨

    22℃ / 16℃

  • --℃ / --℃

今日/明日/明後日の天気予報になります。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「駐車場~滝茶屋まで」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 駐車場

有料の駐車場に、車を停めて歩きます。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 駐車場

駐車場は道路沿いに続いています。

道路沿いは有料の駐車場です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「滝茶屋」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 滝茶屋

橋の手前にある、「滝茶屋」。

阿弥陀ヶ滝 滝茶屋「メニュー」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 滝茶屋 メニュー

「かき氷」 各(300円)
イチゴ、メロン、ブルーベリー、レモン、みぞれ

「ソフトアイス」 各(300円)
黒ごま、バニラ&抹茶、バニラ&ストロベリー、バニラ&チョコレート、バニラ

「かき氷+ソフトアイスのせ」 (500円)

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「滝茶屋~阿弥陀堂まで」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

橋を渡ると「天然記念物 阿弥陀ヶ滝」の石碑。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

緑がいっぱいで癒されます♡

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

水もとってもきれい!!

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

赤い橋を渡って進むと「阿弥陀ヶ滝荘」という流しそうめんのお店がありますが、まずは「阿弥陀ヶ滝」へ!

 

橋を渡らず、まっすぐ進みます。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

建物を越えてさらに進むと…

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

早速、階段…(^_^;)

 

とはいえ、歩きやすい階段でした。

小さな子どもたちも、上手に歩いています。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

さらに上に登り…

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

進んでいくと…

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「阿弥陀堂」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 阿弥陀堂

阿弥陀ヶ滝の手前にある、「阿弥陀堂」。

 

阿弥陀堂の裏には、「五稜滝」という小さな滝もあります。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝の説明が書かれた看板もありました。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

さらに進むと「クマ出没注意」の看板が!!

 

ちょっとドキドキしていると、見えてきました。

阿弥陀ヶ滝!!

岐阜県郡上市「県指定名勝 阿弥陀ヶ滝」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝」は直下約60メートル!

すごい迫力です。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

日本の滝100選に選定」という看板と、岐阜県の名水認定証の看板がありました。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

阿弥陀ヶ滝」は、水しぶきが気持ちいい滝です。

 

マイナスイオンがたくさん出ていそう♡

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

滝の流れるところが、間近で見られます。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

滝つぼに水が落ちていく様子も、ばっちり見ることができます。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

川では、水遊びをしている子どもたちもいました。

気持ちよさそう~♡

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

滝のそばには、洞窟のようになっているスペースがあります。

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

入ってみると、こんな感じです。

 

ただ、水で岩が滑るので転ばないように注意です。(サブ子は滑りました(^▽^;))

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝

日本の滝100選」にふさわしい、立派な滝でした。

 

「高さがあって、洞窟に入り込んで見ることができる滝ってすごいよね」と、滝好きのサブ郎さんも大満足♡

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝「帰り道」

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 帰り道

親切にも、「帰り道」の看板が立っています。

来た道とは違うルートですが、行ってみることにしました。

 

(。´・ω・)ん?

元祖流しそうめん」の文字が書かれています。

 

気にせずに、看板通りに進んで行くと…

岐阜県郡上市 阿弥陀ヶ滝 帰り道

まだまだ山道が続きますが、歩きやすい道でした。



[**次ページへ続く**]