日本の滝百選(日本の滝100選)ランキング






サブ子が国内旅行で行った「日本の滝100選」に選定されたのご紹介です。

 

日本の滝100選」とは、1990年に選定された、日本を代表する100個ののことです。

環境庁(現在の環境省)と林野庁の後援で、「緑の文明学会」「グリーンルネッサンス」「緑の地球防衛基金」の3つの団体が「グリーンキャンペーン」の一環として企画したのが、「日本の滝100選」です。

 

日本全国から341292通、527のからの応募があり、8人の選考委員が527から127までを選定、最終選考により100のが選定されました。

 

1990年4月8日に、富山県立山町で、滝100選の地域の代表者に選定認定書が贈られました。

日本の滝100選ランキング 静岡県

日本の滝100選 静岡県「浄蓮の滝」

「日本の滝100選」49番【 浄蓮の滝

所在地:静岡県伊豆市湯ヶ島

高さ:25m

種類:直瀑

 

狩野川の上流部、天城山の北西麓を流れる元谷川にある滝。

17000年前に伊豆東部火山群の鉢窪山スコリア丘が噴火した際に流出した、玄武岩溶岩流を流れ落ちる直瀑。

周囲には「ハイコモチシダ」(伊豆半島と熊本県にのみ自生)の群生地があり、天然記念物にも指定されている。

日本の滝100選ランキング 大分県

日本の滝100選 大分県「原尻の滝」

「日本の滝100選」91番【 原尻の滝

所在地:大分県豊後大野市緒方町

高さ:20m

種類:直瀑

 

大野川水系緒方川にある滝で、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている。

「Aso-4溶結凝灰岩」が崩落してできた滝で、崖面には「柱状節理」が見られる。

幅120m・高さ20mで、平地に突然現れる滝が特徴。

下流には「滝見橋」、上流には「沈下橋」がかかっており、これらの橋を渡って滝を1周する遊歩道が整備されている。

九州地方の観光スポット

【大分】道の駅「原尻の滝」(東洋のナイアガラ)の「チューリップフェスタ」(祭り)!吊り橋からは絶景( ^^)/

大分県豊後大野市の道の駅「原尻の滝」。「東洋のナイアガラ」とも。「おがたチューリップフェスタ」(チューリップ祭り)が開催され、100種類約30万本のチューリップが咲き誇る。吊り橋(たきみばし)からの滝は絶景!「レストラン白滝」でランチに「だんご汁」と「やせうま」。「滝の館」でお土産を見て、農産物直売所やジェラート屋も。
中部地方の観光スポット

【伊豆】石川さゆりで有名な道の駅「天城越え」の「浄蓮の滝」!天城国際鱒釣場で釣り&わさびソフトも(^v^)

石川さゆりさんのヒット曲で有名な道の駅「天城越え」にある「浄蓮の滝」。車でアクセスし、駐車場へ停車。「みおろしの場所」を通って石の階段を降り「浄蓮の滝」へ到着。天然記念物「浄蓮のハイコモチシダ」の石碑。石川さゆりさんのヒット曲「天城越え」の歌碑も。「天城国際鱒釣場」で釣りもできる。名物の生わさびソフトクリームは断念。