【大分】別府地獄めぐり「かまど地獄」!三丁目の湯&「地獄醤油プリン」がおすすめ!韓国人観光客多め(^^)


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

大分県豊後大野市出身のサブ郎さんと別府ドライブ♪

 

別府と言えば温泉が有名ですが、別府観光の中でも特に有名なのが「別府地獄めぐり」ですよね。

「別府地獄組合」が運営する「別府地獄めぐり」を構成するのが、

海地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」「白池地獄」「鬼石坊主地獄」「鬼山地獄」「かまど地獄」の7つの地獄です。

 

海地獄」から、車で3分。

海地獄」から歩いても行ける距離にある、「かまど地獄」。



別府地獄組合「別府地獄めぐり」

別府地獄めぐりの「歴史」

別府地獄めぐり 案内図

別府地獄めぐり」とは「別府地獄組合」に加入している「鬼石坊主地獄」「海地獄」「かまど地獄」「鬼山地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」7つの地獄をめぐることです。

その中で「海地獄」「白池地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」4つの地獄が「別府の地獄」として国の名勝に指定されています。

 

そのうち「鬼石坊主地獄」「海地獄」「かまど地獄」「血の池地獄」は足湯ができるエリアもできますよ。

 

なぜ、「地獄」と言うのかというと…

別府地獄めぐり」のある鉄輪・亀川の地域は、1000年以上昔から噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたそう。

噴気・熱泥・熱湯などが噴出して、近寄れない忌み嫌われた土地だったため、当時の人たちは「地獄」と呼ぶようになったそう。

今でも鉄輪では温泉噴出口を「地獄」と言うそうです。

 

そこから、別府の7つの「地獄」をめぐれる「別府地獄めぐり」ができるようになったのです。

別府地獄めぐり「料金」&「割引クーポン」

別府地獄めぐり かまど地獄

別府地獄めぐり」7地獄共通券のチケットは、

大人 2000円 / 高校生 1350円 / 中学生 1000円 / 小学生900円

30人以上の団体さんは、大人 1300円 / 高校生 850円 / 中学生 600円 / 小学生 500円

障がいのある方は、大人 550円 / 高校生 450円 / 中学生 250円 / 小学生 250円

障がいのある30人以上の団体さんは、大人 400円 / 高校生 300円 / 中学生 250円 / 小学生 200円

幼児団体10名以上は、400円。(4歳以上の未就園児)

 

JAFカードがクーポン(割引券)となり、JAFカード提示で10%割引になります!

まだJAF会員で無い方は、【JAF新規会員登録】すれば、JAFの様々な割引が受けられますよ。


旅に出かけると、JAFカードを持っていればタイヤのパンクやバーストにも24時間365日ほとんど無料で対応してくれるので安心なのはもちろんですが、JAFカードはクーポン割引券の代わりとして割引やサービスに使えるので助かります。

まだJAF会員で無い方はぜひ、【JAF新規会員登録】をおすすめします!

 

かまど地獄」のみの入場の場合は、大人 400円 / 高校生 300円 / 中学生 250円 / 小学生 200円

 

駐車料金は無料です。

 

また、別府地獄めぐり共通の10%割引クーポンもあります。

こちらの別府地獄めぐり共通の10%割引クーポンを印刷して持っていけば、10%割引になりますよ (^^)

(有効期限は2020年3月31日まで)

別府地獄めぐり「周辺ホテル」

別府地獄めぐりのある別府は九州なので、本州に住んでいる方が行く場合には、周辺のホテルに宿泊しないと難しいと思います。


また、別府市は温泉地としても全国的に有名なので、別府地獄めぐりの周辺には別府温泉に入れる旅館やホテルがたくさんありますよ。

せっかく別府市まで観光するのだから、ホテル旅館でゆっくり宿泊されるのも良いですよね!


というわけで、いくつかおすすめのホテルをご紹介させていただきますね (^^)

別府地獄めぐり「かまど地獄」

別府地獄めぐり かまど地獄

別府地獄めぐりかまど地獄」は、泉温90度の温泉が噴気とともに湧出している地獄です。

古来より氏神の竈門八幡宮の大祭に、 地獄の噴気で御供飯を炊いていたことが「かまど地獄」と言われる由来だそうです。

 

鬼の看板がかわいい~♡

別府地獄めぐり かまど地獄

大きなかまどのオブジェ!!

フォトスポットですね♡

別府地獄めぐり かまど地獄「アクセス」

別府地獄めぐりかまど地獄」に車でアクセスする場合には、

大分自動車道「別府IC」を右折し、県道11号を「鉄輪温泉」方面に約3km直進 (約5分)

 

別府地獄めぐりかまど地獄」に路線バスでアクセスする場合には、

JR「別府」駅西口から亀の井バス「鉄輪」行きで 約20分、バス停「鉄輪」下車、徒歩1分

※「かまど地獄」から「血の池地獄」へバスでアクセスする場合には「鉄輪」から「血の池地獄」前で下車

別府地獄めぐり かまど地獄「駐車場」

別府地獄めぐりかまど地獄」の駐車場は、無料です。

約30台停車することができる、広めの駐車場となっています。(バスレーンあり)

 

念のため、地図を載せておきますね。

別府地獄めぐり かまど地獄「一丁目」

別府地獄めぐり かまど地獄 一丁目

かまど地獄「一丁目」は茶褐色の熱泥地獄。

 

お湯の温度は、90℃。

地下にある岩盤が地熱により出来たねばっこい色んな種類の粘土がとけだした色で、酸化鉄の色ではありません。

 

看板がないと気が付かないくらいの、小さな沼のようでした(^^;)

別府地獄めぐり かまど地獄「二丁目」

別府地獄めぐり かまど地獄 二丁目

かまど地獄「二丁目」は、かまど地獄のシンボルとも言えるかまどの鬼がいます。

 

岩の間からは100℃の蒸気が噴き出してます。

別府地獄めぐり かまど地獄 二丁目

かまどの噴気口に向かって、たばこなどの煙を出して燃えている物の火の頭のところを蒸気に向けて強く吹きかけると…

温泉の蒸気とマッチの火の粒子が物理変化をして蒸気の量が瞬間的に数倍、何十倍にもなり、煙がもくもくとするそうです。

 

やってみたかったけれど…

たばこを持っていなかった(サブ子もサブ郎さんは2人とも吸わない)ので、できませんでした(^^;)

別府地獄めぐり かまど地獄「三丁目」

別府地獄めぐり かまど地獄 三丁目

かまど地獄「三丁目」はコバルトブルーの色をした地獄。

 

お湯の温度は85℃。

白色物質は非晶質のシリカ(温泉沈殿物)で、70年前後年数がかかってできたものと推定されています。

別府地獄めぐり かまど地獄 三丁目

すごくきれいな色です♡

かまど地獄 三丁目「天然のアルモファスシリカ」

別府地獄めぐり かまど地獄 三丁目 天然のアルモファスシリカ

かまど地獄「三丁目」と「五丁目」で見られる石のような白い塊は、他の成分をほとんど含まない、純粋なシリカ(酸化ケイ素)。

 

かまど地獄のお湯が青く見えるのは、シリカの微粒子が青い光を反射するからなのですが、その湯中に舞う細かいシリカが析出されて塊状になったものなのだそう。

自然の神秘ですね。

別府地獄めぐり かまど地獄「四丁目」

別府地獄めぐり かまど地獄 四丁目

かまど地獄「四丁目」は、茶褐色の熱泥地獄。

 

お湯の温度は80℃。

かまど地獄「四丁目」は、一丁目よりも大きめの池でした。

別府地獄めぐり かまど地獄 四丁目

地下にある岩盤が地熱により出来たねばっこい色んな種類の粘土がとけだした色で、酸化鉄の色ではありません。

別府地獄めぐり かまど地獄「五丁目」

別府地獄めぐり かまど地獄 五丁目

かまど地獄「五丁目」は、色が変わる不思議な地獄。

 

かまど地獄「五丁目」の池は年に数回、ある日突然色が変化するそうです。

ブルー・グリーンなど色も濃くなったり、薄くなったり…

原因は分かっていないそう。

別府地獄めぐり かまど地獄 五丁目

とっても神秘的な光景…

自然の力は不思議ですね。



[**次ページへ続く**]