【岩手】東北道「前沢サービスエリア(下り)」のフードコート(レストラン)グルメ!ランチに「前沢牛焼肉丼」(*-v-*)


この記事は 約7 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

秋田県にある乳頭温泉郷 鶴の湯温泉までの旅行の途中、岩手県奥州市の前沢サービスエリア(下り)に寄りました。

前沢サービスエリア(下り)

前沢サービスエリア(下り)は、駐車場から階段を上ったところにあります。

ガラス張りのエレベーターでも上がれますよ。



東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「アクセス」(行き方)

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「岩手県奥州市前沢区字養ケ森27-6」に設定。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「住所」(場所)

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」の住所(場所)は、

〒029-4206
岩手県奥州市前沢区字養ケ森27-6

です。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「駐車場」

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」には、普通車85台・大型26台駐車できる駐車場があります。

駐車場の駐車料金は、無料です。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「営業時間」

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」の営業時間は、

「コンシェルジェ」 【平日】8:00~18:30   /  【土日祝】8:00~18:30
「ショッピングコーナー」 24時間営業
「おやつ工房 牛ちゃん」 8:00~17:00
「レストラン」 7:00~21:00
「フードコート」 24時間営業

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「定休日」

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」の定休日は、ありません。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「電話番号」

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」の電話番号は、

0197-56-2715

です。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「車中泊」

東北自動車道前沢サービスエリア(下り)」では、車中泊は特に禁止されていません。

 

サービスエリア/パーキングエリアは、駐車場やトイレは24時間利用可であることがほとんどです。

そのため、道の駅と同様、車中泊スポットとしてもとても人気があります。


また、道の駅がほとんどない都心部では、サービスエリア/パーキングエリアでの車中泊は便利ですよね。


サービスエリア/パーキングエリアも道の駅と同様、管轄する省庁は「国土交通省」です。

そのため、車中泊に関しての見解は、道の駅と同様と思われます。


国土交通省の公式サイトには、道の駅での車中泊に関しての見解が以下のように記載されています。

【質問】
道の駅」駐車場での車中泊は可能ですか?

【回答】
道の駅」は休憩施設であるため、駐車場など公共空間で宿泊目的の利用はご遠慮いただいています。
もちろん、「道の駅」は、ドライバーなど皆さんが交通事故防止のため24時間無料で利用できる休憩施設であるので、施設で仮眠していただくことはかまいません。

サービスエリア/パーキングエリア車中泊をする場合、サービスエリア/パーキングエリア車中泊をすること自体が目的(つまりは「宿泊目的」)ということはほぼなく、どこかに出かける途中に寄ったり、帰りに休憩をとるために寄ることがほとんどだと思います。

その場合はあくまでも休憩や仮眠という位置づけになるので、サービスエリア/パーキングエリアでの車中泊は特に問題はないということになりますね。


逆に言えば、サービスエリア/パーキングエリアテントを張ってキャンプしたり、車上生活の拠点にするなどの使い方は禁止の対象になるということだと思います。


そういったマナー違反な行為をすることなく、サービスエリア/パーキングエリアではきちんとマナーを守って、車中泊するようにしましょう (^^)

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「おやつ工房 牛ちゃん」

前沢サービスエリア(下り) おやつ工房 牛ちゃん

前沢サービスエリア(下り)の階段を上ると、上記の写真のような感じになっています。

 

左手の黄色い建物は「おやつ工房 牛ちゃん」。

前沢サービスエリア(下り)の「おやつ工房 牛ちゃん」の名物は有名な前沢牛!!

前沢牛を使った、

「特上前沢牛ねぎ間串」 (1600円)

「前沢牛ねぎ間串」 (900円)

「前沢牛入りフランク」 (410円)

「前沢牛入りコロッケ」 (300円)

など、前沢牛を使ったメニューが豊富です。

 

サブ子は昔、前沢サービスエリア(下り)の「おやつ工房 牛ちゃん」で友だちと3人で「特上前沢牛ねぎ間串」(1600円)をシェアして食べたことがあります。

「特上前沢牛ねぎ間串」はおいしかったけど…500円ちょっと出して一切れという切なさ…(^^;)

 

そんな話をしていたら、友だちに「フードコート(レストラン)の方が安くてボリュームもあるよ」と教えてもらいました。

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「フードコート」(レストラン)

前沢サービスエリア(下り) フードコート

前沢サービスエリア(下り)のフードコート(レストラン)は、驚くほどのメニューの豊富さ!

 

前沢サービスエリア(下り)のフードコート(レストラン)のメニューは全部で44種類もあります。

「前沢牛入りコロッケ」(230円)、確かに外のお店よりもお安い!

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン) メニュー1「タワー・オブ・マエサワ」(ハンバーガー)

サブ子が前沢サービスエリア(下り)のフードコート(レストラン)のメニューで最初に気になったのは、

「タワー・オブ・マエサワ」 (1200円)

 

前沢牛の焼肉と前沢牛のコロッケを使った贅沢なハンバーガーのセット。

前沢産の素材をたっぷり使った、ボリューム満点のメニューです。

 

前沢サービスエリア(下り)の「タワー・オブ・マエサワ」(ハンバーガー)はなんと、ネクスコ東日本新メニューコンテスト岩手・秋田ブロック大会で金賞を受賞しています。

おいしそう♡ と思ったのですが、こちらは販売時間(11:00~20:00)が決まっていて、まだ販売前の時間だったのであきらめました。

 

「タワー・オブ・マエサワ」(ハンバーガー)は5月末までの販売だそうなので、また販売期間内に前沢サービスエリア(下り)に来れるといいなぁ。

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン) メニュー2「前沢牛麻婆ラーメン」

前沢サービスエリア(下り)のフードコート(レストラン)のメニューでサブ子が次に気になったのが、

「前沢牛麻婆ラーメン」 (950円)

 

麻婆ラーメンだけでも気になるのに、そこに前沢牛が入ってるってすごい!

どんなお味なのか気になる…食べてみたいっ!!

 

…でも、5時間前に佐野サービスエリア(下り)のフードコートで佐野ラーメンを食べたばかり…笑。

さすがに連続ラーメンはちょっと(^^;)ということで、諦めました。

 

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン) メニュー3「前沢牛焼肉丼」

やっぱり前沢サービスエリア(下り)に来たんだから、前沢牛が食べたい!

と、いうことで…

前沢サービスエリア(下り) 前沢牛焼肉丼

「前沢牛焼肉丼」 (1050円)

いただきました~♡

 

厚めの前沢牛が6枚入っています。(赤いのは紅しょうがです。)

お肉が厚いので「お肉を食べてる!」という感じがします。

 

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン)の「前沢牛焼肉丼」は、焼肉の甘辛だれがお肉によく絡んでいておいしい~!

甘辛だれに負けないくらい、お肉の味もしっかりしています。

旨味の詰まった柔らかいお肉でした♡

しあわせ♡ さすが前沢牛♡(*^▽^*)

 

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン)の「前沢牛焼肉丼」は、ご飯は多め、お味噌汁付き!お腹いっぱいになりました。

おいしくてコスパも良いなんて最高です!みんな大満足でした。

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン)「JAFクーポン割引」

前沢サービスエリア(下り) フードコート(レストラン)では、JAFカードがクーポン(割引券)となり、JAFカード提示でドリンクバーが無料になります!

まだJAF会員で無い方は、【JAF新規会員登録】すれば、JAFの様々な割引が受けられますよ。


旅に出かけると、JAFカードを持っていればタイヤのパンクやバーストにも24時間365日ほとんど無料で対応してくれるので安心なのはもちろんですが、JAFカードはクーポン割引券の代わりとして割引やサービスに使えるので助かります。

まだJAF会員で無い方はぜひ、【JAF新規会員登録】をおすすめします!

東北自動車道 前沢サービスエリア(下り)「鷹狩りの松」

前沢サービスエリア(下り) 鷹狩りの松

前沢サービスエリア(下り)のフードコート(レストラン)でお腹がいっぱいになったので、外に出ることにしました。

車に戻ろうとすると駐車場の真ん中に、なぜか立派な松があることに気が付きました。

 

近くまで見に行くと、看板を発見!

前沢サービスエリア(下り) 鷹狩りの松

前沢サービスエリア(下り)にあるこの松は「鷹狩りの松」というそうで、その名前の由来などが書いてありました。

 

前沢サービスエリアを作るときに、自然林や現在の位置に一本だけあった松を、そのまま残すように工夫したそうです。

そして、この残された松に愛称を付ける事になり、この場所は1649年に仙台藩主二代伊達忠宗公等が鷹狩りをしたところと伝えられていることから、故事にちなんで「鷹狩りの松」と命名されたそうです。

前沢サービスエリア(下り) 鷹狩りの松 芭蕉 句碑

前沢サービスエリア(下り)では他にも、鷹狩りの松の横に「夏草や 兵どもが 夢のあと 芭蕉」と書かれた句碑がありました。

 

松尾芭蕉が「奥の細道」の旅に出てから44日目に奥州平泉で、藤原三代の英華の儚さを詠んだ句です。

この句碑は、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅から300周年に当たるのを記念して、昭和64年に設置されたそうです。

ついつい、前沢牛に浮かれていたけれど、歴史のある場所なのですね。

 

前沢サービスエリア(下り)は空気と食べ物がおいしくて、歴史を感じる場所でした。

フードコート(レストラン)もメニューが豊富で前沢牛もおいしいので、お肉好きな方はぜひ!笑

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「前沢サービスエリア(下り)