【埼玉】埼玉生まれのサブ子おすすめ!人気の埼玉観光地(観光スポット)を巡る春の埼玉日帰りドライブ!


この記事は 約5 分で読めます。

サブ子は生まれも育ちも埼玉県

つまり生粋の埼玉県民なのですが、出掛けるのは東京や神奈川、千葉が多く、実は埼玉の良さをあまり知らなかったのです…

もったいない…超もったいないことをしました…

埼玉って、すごくいいところだったのです。(←今更(^^;))

 

そんな埼玉の良さを皆様にも知ってもらいたいっ!

そんな気持ちで今回は書かせていただきました(^^)

 

サブ子がおすすめする、埼玉の人気の観光地(観光スポット)をご紹介します!



埼玉の人気観光地を巡るドライブ観光旅行

秩父で発見!幻のいちご「かおりん」「あまりん」

いちご あまりん かおりん

「かおりん」「あまりん」は、2017年12月から本格販売がスタートした、埼玉県秩父産の新しいいちごです。

2品種とも生産量が少ないため取扱いの無い日や早い時間に売り切れる場合や販売期間が終了している場合があります

 

「かおりん」「あまりん」を作っている農園にいちご狩りに行くはずでしたが…急激に人気が出たため、品薄でいちごがないそう…( ̄ロ ̄lll)ガーン

というわけで、ドライブ当日に片っ端から「かおりん」「あまりん」を栽培している農家に電話して、いちごのお取り置きをさせてもらうことにしました。笑

 

そして、両方買って食べ比べ♡

「かおりん」はいちごの味が濃いです。「あまりん」は甘くてジューシー。

 

市川いちご園「かおりん」「あまりん」の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父市】林家たい平が名付け親!「市川いちご園」で高級いちごかおりん/あまりん!曜日によりいちご狩りも(^^)
埼玉県秩父市にある「市川いちご園」。車・電車でアクセス可、駐車場は無料。営業時間は10:00~16:00。林家たい平が名づけ親の「かおりん」「あまりん」。ただかね農園と内田農園は品薄で「市川いちご園」が取置予約快諾。曜日によりいちご狩りも。おりんはいちごの味が濃く香りが良い!あまりんは名前通りものすごく甘い!

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

 

お店の横に梅の花が咲いていたので「きれいですねー」と言うとお店の人が、

「この先に、もっと梅のきれいなところがあるよ。すぐそこだから行ってみたら?」

と教えてくれました。

「すぐそこ」だったら歩いて行こうか?とも話したのですが、いちごもあったので車でのドライブで行くことに。

 

…この時の選択が大正解!

「すぐそこ」の梅園は4.5キロ先で、歩いたら1時間かかる場所でした。笑

旅行あるあるなのですが、田舎に住んでいる人の「すぐそこ」はけっこう遠い事が多いです。笑

「秩父ミューズパーク梅園」

秩父ミューズパーク梅園

埼玉県の「秩父ミューズパーク梅園」は、入場料・駐車場が無料

 

広大な土地にたくさんの梅の木が植えてあり、梅の花見は見頃を迎えていました。

秩父ミューズパーク梅園

見頃の梅花見の方やコスプレの方が撮影していたりと賑やか。

「秩父ミューズパーク梅園」は特に売店などはなく、公園を散歩しながら、のんびりと梅の花見をする場所でした。

 

秩父ミューズパーク梅園の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父郡】梅まつりで有名な「秩父ミューズパーク 梅園」で見頃の梅花見!「展望台」は秩父雲海&夜景も( ^^)/
埼玉県秩父市にある「秩父ミューズパーク」。様々な施設がある広大な敷地ですが、「梅園」は梅まつりで有名。見頃の梅花見ができる場所なのに、入場料・駐車場は無料!約600本の梅があり、秩父の梅の名所。梅まつりの日では無かったですが、見頃の梅花見を楽しみました。展望台は天候によっては秩父雲海を見ることができます。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

 

サブ子たちはベンチのようになっている石の上に座り、先ほど購入したいちご「かおりん」「あまりん」をいただきました。

みんな1パック以上をペロリ!

特に「かおりん」の香りのよさは素晴らしく、食べ終わった後も口の中はいちごの味!

 

埼玉県で見頃の梅花見をしながら埼玉県秩父産の幻のいちご「かおりん」&「あまりん」を食べるなんて贅沢♡

…ただ、「いちごは水分!」ということでやはりお腹は空いたので、間髪入れずに昼食です。笑

秩父名物 豚みそ丼本舗「お食事処 野さか」

秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか 豚みそ丼

埼玉県の秩父といえば、豚丼・わらじカツ!

今回は埼玉県秩父にある豚丼の専門店「秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか」に来ました。

 

「秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか」の豚みそ丼は、味噌のたれが美味しくて、ご飯がもりもり食べられましたよ。

 

秩父名物 豚みそ丼本舗 野さかの詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父市】「豚みそ丼本舗 お食事処 野さか」で豚味噌丼!メニューは3種類&持ち帰り(テイクアウト)可(^v^)
埼玉県秩父市の豚みそ丼専門店「豚みそ丼本舗 お食事処 野さか」。豚味噌丼の元祖発祥の店。車・電車でアクセス可、駐車場は無料。営業時間は11:00~15:00(お肉がなくなり次第終了)。メニューは「豚みそ丼」「ロース丼」「バラ丼」の3種類で食券式。持ち帰り(テイクアウト)も可能で、保冷剤や保冷バッグも販売。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

 

西部秩父駅前温泉「祭の湯」内「ちちぶみやげ市」観光

お土産を買いに埼玉県の西部秩父駅前温泉「祭の湯」に行きました。

祭の湯 ちちぶみやげ市

西部秩父駅前温泉「祭の湯」は、秩父駅直結の商業施設です。

「ちちぶみやげ市」(お土産屋さん)と「祭の宴」(フードコート)と施設の名前と同名の「祭の湯」(温泉)があります。

 

今回は「祭の湯」(温泉)には入らず、「ちちぶみやげ市」(お土産屋さん)を回りました。

 

西部秩父駅前温泉「祭の湯」の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父市】岩盤浴&金土は宿泊OK!「西武秩父駅前温泉 祭の湯」館内着セットの割引クーポン!祭の宴(フードコート)も(^^)
「西武秩父駅前温泉 祭の湯」。車・電車でアクセス可、駐車場は有料。営業時間は曜日により異なる。「祭の宴」(フードコート)の「酒匠屋台」ではイチローズモルトや秩父錦、「セタリア(SETARIA)」では映画「あの花」とのコラボドリンクなど。割引クーポン(館内着セット)も有。岩盤浴や、金土は宿泊もOK。

 

また、「ちちぶみやげ市」の秩父お土産ランキングの詳細については以下の記事に書かせていただいています。

【埼玉県秩父市】「西武秩父駅前温泉 祭の湯」にある「ちちぶみやげ市」のお土産・売上ランキング!
西武秩父駅前温泉「祭の湯」内「ちちぶみやげ市」にお土産を買いに寄ってみたところ、お土産の売上ランキングが掲載されていたのでご紹介。第5位は、大正15年創業の老舗かりんとう屋さんが作る「秩福かりんとう」。第4位は「みそぽてとチップ」。第3位は「豚肉味噌漬」。第2位は「しゃくしな漬」。第1位は秩父餅七福本舗の「ちちぶ餅」。

ランキング入りのお土産の他にも、サブ子が気になった秩父お土産を別記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父市】サブ子おすすめの「ちちぶみやげ市」秩父お土産!すまんじゅう・岩魚寿司・秩父プリン・狭山茶など(^^)
「ちちぶみやげ市」で、サブ子が気になった秩父お土産。秩父名物 栗助(くりすけ)「すまんじゅう」は皮はふかふか、あんこはたっぷり!奥秩父名物「岩魚寿司(岩魚すし)」もおいしい。「祭の湯マシュマロ」はばらまき用に。「秩父プリン」はプリンというより寒天。「新井園本店」の「狭山茶(さやま茶)」は濃いお茶の香りが口の中に広がる。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。

 

道の駅「果樹公園あしがくぼ」

道の駅 果樹公園あしがくぼ

フラッと寄った埼玉県の道の駅「果樹公園あしがくぼ」で、白いちごの「淡雪(あわゆき)」を発見!!

 

道の駅「果樹公園あしがくぼ」は、埼玉名産の商品がたくさん置いてあって、見ているだけでも楽しい道の駅でした。

 

道の駅「果樹公園あしがくぼ」の詳細については以下の記事に書かせていただきました。

【埼玉県秩父郡】横瀬町「道の駅 果樹公園あしがくぼ」食堂・ずりあげうどん・みそポテト・秩父飴(勅使河原製菓)など(^o^)
秩父郡横瀬町「道の駅 果樹公園あしがくぼ」。車・電車でアクセス可、駐車場は無料。営業時間は9:00~17:00。車中泊OK。お土産は秩父のいちごや、島田醤油店のしょうゆ・みそ・つゆ、勅使河原製菓の秩父飴など。食堂にはわらじかつなどのメニュー、ずりあげうどんもおすすめ。秩父名物「みそぽてと」(みそポテト)も。

ぜひ読んでいただけると、うれしいです。



[**次ページへ続く**]