【埼玉県秩父市】サブ子おすすめの「ちちぶみやげ市」秩父お土産!すまんじゅう・岩魚寿司・秩父プリン・狭山茶など(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は 約5 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊「はとサブ子」です(*•ө•*)ノ♡



西武秩父駅にある、「祭」をデザインコンセプトとした複合型温泉施設「祭の湯」

 

今回は「西武秩父駅前温泉 祭の湯」のお土産コーナー「ちちぶみやげ市」で、サブ子が気になったお土産をご紹介します。

 

今回の記事では、買ったお土産もあれば、買わなかった(買えなかった?)お土産もありますが、サブ子が「気になる!」という、完全に個人の基準で選ばせていただきました。笑

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

西武秩父駅前温泉 祭の湯「施設詳細」

アクセス
(行き方)
【車】
関越自動車道「花園」ICを降り、国道140号線で31km (約45分)
飯能から国道299号線で39km (約55分)

【電車】
西部秩父線「西武秩父」駅を下車、目の前
秩父鉄道「御花畑」駅を下車、徒歩5分

住所
(場所)
〒368-0033
埼玉県秩父市野坂町1-16-15
営業時間【月-木・日祝】10:00~23:00 (最終受付 22:30)
【金土】10:00~24:00 (最終受付 23:30)
宿泊の場合は、
20:00~翌9:00
定休日なし
電話番号0494-22-7111
駐車場普通車39台
入場料金
(入館料)
「平日」
(入浴のみ) 大人 980円 / こども600円
(タオルセット) 大人 1200円 / こども 820円
(館内着セット) 大人のみ 1330円
(岩盤浴) 大人のみ 380円

「土日祝・特定日」
(入浴のみ) 大人 1080円 /こども 710円
(タオルセット) 大人 1300円 / こども  920円
(館内着セット) 大人のみ 1430円
(岩盤浴) 大人のみ 440円

前売券・割引券
(クーポンなど)
アソビュー!
お取り寄せ
(通販)
なし
Wi-Fiなし

西武秩父駅前温泉 祭の湯「ちちぶみやげ市」

祭の湯 ちちぶみやげ市 秩父土産1「すまんじゅう」(栗助)

秩父名物 栗助 すまんじゅう

秩父名物のすまんじゅう

こちらのすまんじゅうは栗助(くりすけ)のものですが、長瀞にある袋屋すまんじゅうが特に有名です。

 

すまんじゅうは、皮はふかふか、あんこはたっぷり!おやつにはちょうどいいですよ。

祭の湯 ちちぶみやげ市 秩父土産2「岩魚寿司(岩魚すし)」

奥秩父名物 岩魚寿司(岩魚すし)

秩父名物「岩魚寿司(岩魚すし)」 1人前  (1260円)

 

秩父の岩魚は、他の地域で獲れる岩魚と区別できるほど美しいのだそうです。

その岩魚の身を押し寿司にしたのが、奥秩父名物の「岩魚寿司(岩魚すし)」。

 

岩魚寿司のシャリは、岩魚の旨みを引き立てるよう赤酢を使っているそう。

そのままでも、お醤油をかけてもおいしいそうです。

 

◎ 第42回全国推奨観光土産品受賞
◎ 彩の国優良ブランド品推奨
◎ 秩父観光協会土産品推奨

 

気になったけれど、豚みそ丼本舗 野さかで豚みそ丼を食べた直後だったので、岩魚寿司までは購買意欲がわかず…

次はぜひ奥秩父名物 岩魚寿司を買ってみたいです(^^)

祭の湯 ちちぶみやげ市 秩父土産3「祭の湯マシュマロ」

祭の湯マシュマロ

西武秩父駅前温泉 祭の湯」オリジナル「祭の湯マシュマロ」 (350円)

 

オリジナルだから仕方ないけど…マシュマロ 6個で350円は、ちょっとお高いような(ボソ)

軽くて小さいので、ばらまき用の秩父土産にはちょうどいいかも。

祭の湯 ちちぶみやげ市 秩父土産4「秩父プリン」

秩父プリン

秩父プリンは、秩父産の果物を使用したプリン。

重要無形文化財の「細川紙」でパッケージされています。かわいいですよね♡

 

秩父プリンは全11種類の味(りんご・さつまいも・そば・ゆず・ブルーベリー・さくらんぼ・まっちゃ・マンゴー・もも・いちご・カエデ)が展開されています。

 

今回はその中からゆずとさくらんぼの味の秩父プリンをチョイス!

ゆずの秩父プリンは柑橘系のさわやかさを感じます。

桜の秩父プリンはさくらんぼ味!ゆずよりは甘めでした。

プリンの甘さの中に果物の風味が加わり、すっきりとした味わいです。

 

秩父プリンは市販の一般のプリンよりも硬く、プリンというより寒天に近いです。

プリンだと思って秩父プリンを食べると、初めは「???」となります。笑

祭の湯 ちちぶみやげ市 秩父土産5「狭山茶(さやま茶)」

新井園本店 狭山茶(さやま茶)

日本3大茶として有名な埼玉県狭山市の「狭山茶(さやま茶)」。

農林水産大臣賞受賞茶園の「新井園本店」が出しているオリジナル商品です。

 

秩父土産で「狭山茶(さやま茶)」というのもなんですが…(^^;)

 

新井園本店狭山茶(さやま茶)は、一口飲むと、濃いお茶の香りが口の中に広がります。

雑味がなく、お茶の苦みを感じることができます。

 

新井園本店狭山茶(さやま茶)ペットボトルでこのクオリティはすばらしい!!

お茶好きの方には、新井園本店狭山茶(さやま茶)は本当におすすめです。

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「西武秩父駅前温泉 祭の湯