【岐阜県高山市】飛騨高山 古い町並み さんまち通りグルメ!飛騨牛握り寿司「飛騨 こって牛」の場所(住所)アクセス&メニュー(値段)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊「はとサブ子」です(*•ө•*)ノ♡



飛騨高山の観光スポット「古い町並み さんまち通り」。

江戸時代から明治時代の古い町並みを見ることができます。

 

そして、飛騨牛や高山ラーメン、古民家カフェなど魅力いっぱいのグルメも有名です。

飛騨高山古い町並み さんまち通り」観光が初めてのサブ子の夫、サブ郎さん。

そんなサブ郎さんを連れて「ザ・飛騨高山観光」というお店に行くことにしました。笑

 

まずは、飛騨高山といえば、飛騨牛

サブ郎さんと飛騨牛肉寿司を食べに行きました♪

 

今回訪れたのは「飛騨 こって牛」。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛「店舗詳細」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

アクセス
(行き方)
【電車】
JR「高山」駅を下車、徒歩で約15分
住所
(場所)
〒506-0846
岐阜県高山市上三之町34
営業時間10:00~17:00
定休日なし
電話番号0577-37-7733
駐車場なし (車でお店の前の場所までは行けません)
予約非対応
テイクアウト
(お持ち帰り)
対応
デリバリー
(出前)
非対応
お取り寄せ
(通販)
なし
Wi-Fiなし

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛「意味」

こって牛」とは、丈夫で大きい牝牛の意味なんだそうです。

こというし(特牛)という言葉が転じたそうですが、頭が大きく、強健で、重荷を負うことのできる牡牛のような意味になるのだとか。

 

そこから、強情で人の言うことを聞かないような人のことをたとえた意味になることもあるそうですよ。

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛「外観」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

飛騨牛握り寿司専門店飛騨 こって牛」は、週末は混雑することも多いのですが、この日は平日ということもあり、そこまで混雑していませんでした♪

飛騨牛握り寿司 こって牛 外観「張り紙」

飛騨牛握り寿司 こって牛 外観 張り紙「金のこって牛」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

「お急ぎの方は、姉妹店「金のこって牛」へお越しください」との張り紙があります。

 

金のこって牛」とは、2019年4月10日にオープンした姉妹店

こって牛」から歩いて3分ほどです。

オープンしたばかりで知らない人もいるので、本店の「こって牛」よりも空いていますよ。

 

さらに、金のこって牛限定の「金の三種盛り」 (2000円) があります。

「金の三種盛り」は、肉寿司の上にトリュフ・キャビア(+生うに)・フォアグラがのっています

高級~ヽ(*゜∀゜*)ノ

飛騨牛握り寿司 こって牛 外観 張り紙「おばあちゃんの手焼きせんべい」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 おばあちゃんの手焼きせんべい

こって牛」の肉寿司がのっているお皿は、おせんべいなのです。

 

こって牛のおせんべいは、生えび・あおさ入り♡

おばあちゃんが手焼きで焼いてくれているそうです。

飛騨牛握り寿司 こって牛 外観 張り紙「注意書き」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

「他のお店の前でお寿司を食べたり、写真を撮ったりしないでね」

…というようなことが書いてありました。

 

こって牛」店内奥の中庭に、飲食スペースがありますよ。

飛騨牛握り寿司 こって牛 外観 張り紙「3種盛りは塩から」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

サブ子の中で、重要な張り紙はこちら!!

「三種盛りは、ぜひ塩からお召し上がりください。」

 

昔サブ子は、しょうが醤油から食べてΣ( ̄ロ ̄)ガーン ってなったことがあります。笑

塩味で肉の旨味を楽しんでから、しょうが醤油がおすすめ♡

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛「メニュー」(値段付)

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 メニュー

「飛騨牛にぎり寿し しょうが醤油 / 竹炭塩」 2貫 (700円)
「飛騨牛軍艦」 2貫 (800円)
「お得な三種盛り
飛騨牛軍艦 / 飛騨牛にぎり寿司(しょうが醤油) / 飛騨牛にぎり寿司(竹炭塩)」 3貫 (1000円)
「飛騨牛トロさし握り わさび醤油と白髪ねぎ」 2貫 (1000円)

 

サブ郎さんは、「飛騨牛にぎり寿司」 (700円)。

サブ子は、「お得な三種盛り」 (1000円) を注文しました!

飛騨牛握り寿司 こって牛 メニュー1「お得な三種盛り」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 お得な三種盛り

「お得な三種盛り」 (1000円)

 

サブ子は、「お得な三種盛り」 (1000円) を注文~!

光の加減だけ(加工なし♪)でこんなにきれいな色で写真が撮れるとは…笑

飛騨牛握り寿司 こって牛 メニュー2「飛騨牛にぎり寿司」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛

「飛騨牛にぎり寿司」 (700円)

 

「飛騨牛にぎり寿司」、初体験のサブ郎さん。

「えっ?手でこのまま食べるの??」と、戸惑った様子。

「手を洗ってくるね…」とトイレに行ったサブ郎さんでしたが…

「トイレなかった…」と悲しそうな顔で戻ってきました(´・ω・`)

 

そして「お会計のところにあった、シュッてやる消毒してきた…」と言葉少なに語るサブ郎さん。

ちょっとテンションが下がっていました(´∀`;)

 

サブ子も、普段なら旅の必須アイテム、ウエットティッシュを持っているのですが、この時はちょうど切れていて…(^^;)

気になる方は、ウエットティッシュを持って行くのがおすすめです。

 

とはいえ、肉寿司は「おいしい~!こういう食べ方、新鮮!!」と喜んでくれました。

良かった…(´∀`)♪

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛「咲くやこの花」(雑貨屋)

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

店内奥の中庭に飲食スペースとは…

この「咲くやこの花」の中にあります。

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

鳥かごの中がかわいい♡

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

とにかく不思議なオブジェがいっぱいの雑貨屋さんです。

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

外国からの観光客の方々もたくさんいました。

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

肉寿司をもって、雑貨屋さんの中を進みます(^^;) 笑

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

ブリキのオブジェや…

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

テレビのスタジオセットになった人形も販売されています♡

飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花(雑貨屋)「フォトスポット」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

多分フォトスポットです。笑

でも、光の加減でお肉の色がきれいに取れないのが残念…(;´・ω・)

 

フォトジェニック狙いの方は、ぜひ店内奥の中庭の飲食スペースへ!!笑

飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花(雑貨屋)「飲食スペース」

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花 飲食スペース

たくさんのかわいい雑貨の奥に、中庭とベンチを発見!

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花 飲食スペース

ベンチに座っていただきます♡

古い町並み さんまち通り 飛騨牛握り寿司 こって牛 咲くやこの花

とっても雰囲気の良い中庭でした。

 

飛騨高山に来ると、ちょっと高級だと思いつつも、ついつい買ってしまう肉寿司。笑

やっぱりおいしいです( ´艸`)

お皿代わりのおせんべいもサクサクしていて、好きなのです♪

古い町並み さんまち通り」には、肉寿司のお店がいくつかあるので、食べ比べしてみるのもおもしろいかも!

 

少しでも参考になると、うれしいです。





店舗情報「飛騨 こって牛