【淡路島】兵庫県南あわじ市「道の駅うずしお」!レストランのランチメニューや玉ねぎバーガー&玉ねぎソフト(*^^*)


この記事は 約8 分で読めます。

大鳴門橋まで来たからには、うずしおが見たいっ♡

目指すは「大鳴門橋遊歩道 渦の道」!!

そう思って、うずしおの時間までチェックしていたのに…

 

ナビ通りに行ったはずなのに、気づいたら高速に乗って大鳴門橋を渡っていました…( ;∀;)

サブ郎さんは助手席にいたので、大鳴門橋を通過中にうずしおが見れたらしい…

 

なぜ間違えた…( ̄ロ ̄lll)

まぁ、こんなことで凹むようなサブ子さんではありませんわよ…笑

と、いうことで、日本で一番うずしおに近い、渦潮が見える「道の駅 うずしお」にやってきました~(^^)

 

道の駅 うずしお」に到着したのは17時過ぎ。

レストランや売店は営業終了していましたが、20人近くの人がうずしおを見に来ていましたよ。



淡路島「道の駅 うずしお」

淡路島 道の駅うずしお 玉ねぎ

道の駅 うずしお」の駐車場には、大きな玉ねぎのオブジェ!

 

淡路島玉ねぎの名産地。

大々的にアピールされています。

淡路島 道の駅うずしお 玉ねぎ

しかも、大きな玉ねぎのオブジェの裏はベンチが!

機能的なオブジェです♡

淡路島 道の駅 うずしお「アクセス」

道の駅 うずしお」に車でアクセスする場合には、

神戸淡路鳴門自動車道「淡路島南」ICから約3km (約5分)

※「道の駅 うずしお」は高速道路上ではなく一般道になります。

 

道の駅 うずしお」に車でバスでアクセスする場合には、

<神戸方面からアクセスする場合>

JR山陽本線「三宮」駅 → (徒歩約5分) → 淡路交通・神姫バスターミナル → (福良行き高速バス(約90分)) → 福良バスターミナル → (徒歩約3分) → 「うずしおドーム なないろ館」

「うずしおドーム なないろ館」前(道の駅 福良)から「道の駅 うずしお」への無料シャトルバスがあります。

 

<京都・大阪方面からアクセスする場合>

京都・大阪方面からは福良バスターミナル直通のバスが運行していないため、神戸市三宮駅発のバスをおすすめします。

淡路島 道の駅 うずしお「渦潮が見える絶景の展望台」

淡路島 道の駅うずしお 渦潮見える展望台

「うずしおが観れるかも?絶景の展望台へ。」という看板があります。

 

道の駅 うずしお」の裏手には、絶景の展望台があるのです。

徒歩2分で行けるので、散策にもぴったりですね♪

淡路島 道の駅うずしお 渦潮

到着~!!

 

この日は、うずしおははっきり見えませんでした。

でも、「あのあたりそうじゃない?」というような感じで、なんとなく見えました。笑

淡路島 道の駅 うずしお「散策」

淡路島 道の駅うずしお ぐるり観光マップ

道の駅 うずしお」の絶景展望台から、大鳴門橋の下まで行ってみることにしました。

 

観光マップを見たり…

淡路島 道の駅うずしお 鳴門海峡

大鳴門橋をかたどっている石碑に、伍代夏子さんの「鳴門海峡」という曲の歌詞が書かれています。

橋型の石碑の下には海をイメージした瓦が敷かれていて、大鳴門橋の雰囲気があります。

淡路島 道の駅うずしお

うずしおっぽいオブジェ。

淡路島 道の駅うずしお

道の駅 うずしお」の陽気な顔はめパネル♪

淡路島 道の駅うずしお 大鳴門橋

下に降りてきました。

大鳴門橋、ものすごく迫力があります。

淡路島 道の駅うずしお 大鳴門橋

大鳴門橋の真下です。

とっても複雑そうな構造…

淡路島 道の駅うずしお 大鳴門橋

瀬戸内海も間近です。

淡路島 道の駅うずしお 渦潮

本当に、本当に夕日がきれいです。うっとり♡

淡路島 道の駅うずしお 渦潮

上に戻ってきました。

こちらも最高の眺めです(^^)

 

ちなみに、道の駅 うずしおは「旅好きが選ぶ!道の駅ランキング2018」で全国の道の駅1145駅の中で、第7位に選ばれたそうです。

確かに、最高のロケーションな上に、施設内のお店も頑張っている感が伝わってくる道の駅です。

淡路島 道の駅 うずしお「3つの日本一」

淡路島 道の駅うずしお

道の駅 うずしお」の3つの日本一自慢とは…

◎日本一の潮流、鳴門海峡!(鳴門海峡は世界3大潮流の1つなのです!) … 「大鳴門橋」

◎日本一おいしい淡路島玉ねぎ(淡路島の商品が、品ぞろえNO1!) … 「ショップ うずのくに」

◎全国1位と2位の玉ねぎバーガーが楽しめます(ご当地バーガーグランプリ1位あわじ島オニオンビーフバーガーと2位あわじ島オニオングラタンバーガー!!) … 「淡路島オニオンキッチン」

 

さらに、「道の駅うずしおレストラン」では一流の田舎料理 (淡路島近海の白身魚だけを使った「白い海鮮丼」など…)も食べられます。

淡路島 道の駅うずしお

サブ子たちは、営業時間に間に合わなかったけれど、素敵なお店の看板がありました。

「ここに寄らずに帰るんですか?道の駅うずしお施設内には、魅力がいっぱい。寄らずに帰るのはもったいない!」との文字。

 

ううっ!営業時間に来たかった…( ;∀;)

淡路島「道の駅うずしおレストラン」

大鳴門橋と渦潮が見える、「道の駅うずしおレストラン」。

大鳴門橋を一望できる絶景でのお食事は、ここだけの特権です。

道の駅うずしおレストラン「ランチメニュー」

道の駅うずしおレストラン」のおすすめランチメニューは、

 

「淡路島サクラマス炙り出汁丼」(数量限定 / 3月~5月末まで)

サクラマスはお造りで召し上がっても良し、軽く炙りにしても良し、今しか味わえない出汁飯をお楽しみください。

 

「白い海鮮丼 ~今日のネタなんですか?~」

淡路島の地魚の中でも、白身魚だけを使った海鮮丼、がこのメニューのコンセプトです。

派手さはありませんが、淡路島らしさやおいしさを追求した白い海鮮丼です。

 

「赤い炙肉丼 ~最後はキミといっしょに!~」

ミスジ、ハネシタ、サンカク、ヘレ、ロースなど、淡路牛の稀少部位を4種類厳選。

まずは稀少部位を炙りというシンプルな食べ方で、淡路島の塩・おろしわさび醤油・ポン酢でお楽しみ下さい。

甘い玉ねぎは、ステーキやサラダ、みそ汁でお楽しみいただけます。

最後は薄切りロース肉を、放し飼い卵を使った卵かけご飯と一緒にお召し上がりください。

 

道の駅うずしおレストラン」は、「淡路島3年とらふぐ」などの海の幸、「淡路牛」、そして淡路島を代表する食材である「淡路島玉ねぎ」等をふんだんに盛り込んだランチメニューが盛りだくさん!

 

上記の3種類の他にも、

「淡路島べっぴん鱧会席」(2019年4月26日(金)~9月中旬頃まで)

「玉子かけ生しらす丼」(2019年4月19日(金)~)

「淡路島福良産 釜揚げしらす千匹丼 ~小さくても尾頭付き~」

「第六うずしお丸定食」(数量限定)

「白カツ御膳」

「淡路島生さわら丼」(2019年4月19日(金)~)

「淡路牛 鉄火牛」

「淡路牛肉玉ぶっかけそうめん」

「淡路島カレー」

などなど、充実のランチメニューがもりだくさんです!

道の駅うずしおレストラン「予約」

道の駅うずしおレストラン」は、予約もできるみたいです。

予約やお問い合わせの電話番号は、0799-52-1157です。

淡路島 道の駅 うずしお「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン本店」

淡路島 道の駅うずしお あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン本店 メニュー

こちらは「あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン本店」のメニュー!

どのハンバーガーもおいしそう♡

道の駅うずしお 淡路島オニオンキッチン本店「あわじ島玉ねぎソフト」

そして、メニューをよく見ると…

淡路島 道の駅うずしお あわじ島玉ねぎソフト

あわじ島玉ねぎソフト」という、ソフトクリームの上にたまねぎ型のコーンがかぶせてある「インスタ映えソフト」が!笑(上記写真、左下のソフトクリームです。)

道の駅うずしお 淡路島オニオンキッチン本店「あわじ島バーガー」(玉ねぎバーガー)

淡路島 道の駅うずしお あわじ島バーガー 玉ねぎバーガー

「あわじ島バーガー」(玉ねぎバーガー)が大々的に宣伝されています。

き、きになる…

淡路島 道の駅うずしお あわじ島バーガー 玉ねぎバーガー

どうしても食べたかったサブ子たちは、翌日「絶景レストラン うずの丘」で、「あわじ島オニオンビーフバーガー」と「あわじ島オニオングラタンバーガー」の2種類の玉ねぎバーガーをいただきました♡

淡路島 道の駅うずしお あわじ島オニオンビーフバーガー 玉ねぎバーガー

「あわじ島オニオンビーフバーガー」

淡路島 道の駅うずしお あわじ島オニオングラタンバーガー 玉ねぎバーガー

「あわじ島オニオングラタンバーガー」

 

淡路島の玉ねぎバーガー、おいしかったですよ~(^^)

淡路島 道の駅 うずしお「玉ねぎの木」

淡路島 道の駅うずしお 玉ねぎの木

淡路島玉ねぎのシンボルツリー「たまねぎの木」なる物を発見!

 

道の駅 うずしお」は、玉ねぎ激推しです!!笑

淡路島 道の駅 うずしお「自動販売機」

淡路島 道の駅うずしお 自動販売機

道の駅 うずしお」の自動販売機は「玉ねぎ」と「うずしお」デザイン。

側面には「Yes Onion Yes」というキャッチコピーが…笑。

淡路島 道の駅 うずしお「事故」

「道の駅 うずしお」では、2019年2月23日に、車が崖下40mに落下するという事故があったそうです…。

50代と80代の女性2人が乗っていたそうなのですが、消防ヘリに吊り上げられて救出され病院に搬送されたのですが…残念ながら80代の女性は亡くなってしまったそうです。

50代の女性は軽いけがで済んだそうです。

 

サブ子たちが「道の駅 うずしお」に行った時はガードレール等はもう修理済だったのか、特に事故があったような跡は無かったのですが…あとからインターネットで事故のことを知り、少し怖くなりました…。

 

 

道の駅 うずしお」は、レストランやショップが営業していなくても、うずしおが楽しめる場所でした!

でも、営業時間に来れたら…

(あたりまえだけど)もっと楽しいと思います(^^)

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「道の駅 うずしお