【淡路島】ドッグラン有(犬OK)「うずの丘 大鳴門橋記念館」レストランで海鮮うにしゃぶ(ランチ)&玉ねぎハンバーガー(^o^)


この記事は 約9 分で読めます。

淡路島の朝は、「うずの丘 大鳴門橋記念館」の朝ごはんから!!

今回の旅で一番リッチなご飯を食べるため、開店直後に「うずの丘 大鳴門橋記念館」にうかがいました♪

 

うずの丘 大鳴門橋記念館」は「絶景レストラン うずの丘」だけではなく、お土産や「うずしお科学館」なども併設されていて、とっても楽しい場所でした。

 

さらに、高台にある「うずの丘 大鳴門橋記念館」からの見晴らしは最高♡



淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「住所」

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の住所は、

〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙936-3

です。

 

絶景レストラン うずの丘」「ショップ うずの丘 味市場」「あわじ島オニオンキッチン うずの丘店」「うずしお科学館」の住所も同様になります。

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「アクセス」

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」に車でアクセスする場合には、

四国方面からのアクセスは、

(愛媛から) 松山道「松山」IC → 高知 → 徳島 → 国道11号線 → 神戸淡路鳴門 →「淡路島南」IC

(高知から) 高知道「高知」IC → 徳島 → 国道11号線 → 神戸淡路鳴門 →「淡路島南」IC

(香川から) 高松道「高松」IC → 神戸淡路鳴門 → 「淡路島南」IC

(徳島から) 徳島道「徳島」IC → 国道11号線 → 神戸淡路鳴門 → 「淡路島南」IC

 

京阪神からのアクセスは、

(京都から) 名神高速道路「京都南」IC → 阪神高速西線 → 第二神明道路 → 神戸淡路鳴門 →「淡路島南」IC

(大阪から) 名神高速道路「吹田」IC → 阪神高速西線 → 第二神明道路 → 神戸淡路鳴門 →「淡路島南」IC

(神戸から) 神戸淡路鳴門「神戸西」IC → 神戸淡路鳴門 →「淡路島南」IC

 

→ 「淡路島南」ICより「うずの丘 大鳴門橋記念館」まで2km (約3分)

 

うずの丘 大鳴門橋記念館」は高速道路上ではなく一般道にあるので、「淡路島南」ICより南下すると徳島へ渡ってしまいます。

必ず、「淡路島南」ICで降りましょう。

 

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」に電車・バスでアクセスする場合には、

神戸方面からのアクセスは、

(1)「福良バスターミナル」経由

JR山陽本線「三宮」駅 -(徒歩約5分)→ 淡路交通・神姫バスターミナル -(福良行き高速バス 約90分)→ 福良バスターミナル -(徒歩約3分)→「うずしおドーム なないろ館」

「うずしおドーム なないろ館」前(道の駅 福良)から「うずの丘 大鳴門橋記念館」への無料シャトルバスが運行されています。

 

(2)「陸の港西淡」経由

JR山陽本線「三宮」駅 -(徒歩約5分)→ 淡路交通・神姫バスターミナル -(陸の港西淡行き(三ノ宮・福良線)高速バス 約80分)→ 陸の港西淡 -(市コミュニティバス「らん・らんバス」約20分)→「うずの丘」にて下車

 

京都・大阪方面からのアクセスは、

京都・大阪方面からは「福良バスターミナル」や「陸の港西淡」直通のバスが運行していないため、神戸市三宮駅発のバスをご利用される事をおすすめします。

 

絶景レストラン うずの丘」「ショップ うずの丘 味市場」「あわじ島オニオンキッチン うずの丘店」「うずしお科学館」のアクセスも同様になります。

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「駐車場」

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の駐車場は、乗用車130台、バス20台、サイクルスタンド10台駐車することができます。

駐車場の駐車料金は、無料です。

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「営業時間」

絶景レストラン うずの丘」の営業時間は、10:00~15:00(L.O.)です。

終了時間が近づいても、多数のお客様が待っている場合、受付を予定より早く締め切る場合があります。

 

ショップ うずの丘 味市場」の営業時間は、9:00~17:00です。

 

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店」の営業時間は、

平日 9:00~16:00 (L.O.)

土・日・祝 9:00~16:00 (L.O.)

です。

 

うずしお科学館」の営業時間は、9:00~17:00です。(最終入場は16:30)

 

※全店舗、土・日・祝日及び、春休み、GW、夏休み、年末年始は、来店状況により営業時間を延長する場合があります。

※休業日は、火曜日です。(火曜日が祝日、長期休みは臨時営業)

※12/31、1/1は休館になります。

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「外観」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」はシンプルな建物に、玉ねぎの自販機が置いてあります。

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「屋上展望台」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 展望台

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の入口の右側には、屋上展望台があります。

屋上展望台の階段を上ると、鳴門海峡が見えますよ。

 

サブ子はこの日は時間が無くなってしまったので、屋上展望台には上がれませんでした… (T_T)

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「ドッグラン」(犬同伴OK)

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 ドッグラン

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」は、ワンちゃん()同伴OKです。

(ただし、を連れて館内に入館することはできませんのでご注意を。)

 

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の屋外には、無料のドッグランが併設されています。

鳴門海峡を一望できる高台のドッグランで、ワンちゃん()を遊ばせることができますよ。

 

リードを外して自由に走り回るワンちゃん()を見ながら、飼い主さんも癒されましょう♡

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「玉ねぎ」

うずの丘 大鳴門橋記念館「玉ねぎパネル」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 玉ねぎ

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」にある「玉ねぎ」の書は、淡路島の書家「南岳杲雲」先生(潮音寺の住職高野山真言宗)に書いてもらった作品です。

 

そこに2つも穴をあけて作られた、顔はめパネル。

顔をはめる場所は玉ねぎの「玉」のテンの部分と、玉ねぎの「ね」の部分にあります。

 

左下の余白スペースに、「玉ねぎカツラ」をかぶり、体育座りをして撮影するのが淡路島流のようです。笑

うずの丘 大鳴門橋記念館「玉ねぎカツラ 貸出コーナー」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 玉ねぎカツラ

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」では、「玉ねぎカツラ」を無料貸し出ししています。

 

開店直後は5つ全部ありましたが、サブ子たちが「絶景レストラン うずの丘」でご飯を食べたあとに見たら、全部使用中になっていました…

恐るべき人気のカツラです。

 

玉ねぎカツラをかぶったら、ぜひ外の「おっ玉葱」(上記写真↑左の大きな玉ねぎのオブジェ)で記念撮影を!

絵になりますよ♡ おすすめです。

うずの丘 大鳴門橋記念館「玉ねぎかるた」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 玉ねぎかるた

「玉ねぎかるた」とは、自分でデザインできるパネルです。

 

遊び方  (1)読み札を選ぶ。 (2)パーツを貼る。 (3)撮影する。

かるたの絵のパネルの大きな玉ねぎが貼ってある部分に人が入って、あたかも人間がUFOキャッチャーのアームにつかまれたように撮影をすることができます。笑

うずの丘 大鳴門橋記念館「玉ねぎキャッチャー」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 玉ねぎキャッチャー

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の「玉ねぎキャッチャー」は、1回100円で遊べる、ゲームセンターでおなじみのクレーンゲーム!

本物の玉ねぎを1個つかむことができれば、「淡路島産玉ねぎ1.5kg分」を景品としてプレゼント!

(時期によりkg数が変わるそうです。)

 

この「玉ねぎキャッチャー」、実はけっこう取れるのです。

サブ子が1階をウロウロしていた時間だけでも3名の方がゲット!!

 

ちなみに…横になっている玉ねぎを見つけ出すのがポイントです。

玉ねぎの頭とお尻にアームを引っ掛けると、成功率が格段にアップするそうですよ!

 

「玉ねぎキャッチャー」、すごく盛り上がるUFOキャッチャーでした。笑

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「願いを叶える笑顔の布袋」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 願いを叶える笑顔の布袋

淡路島うずの丘 大鳴門橋記念館」の入口にいる布袋様です。

ものすごく笑顔!!

 

なんとなく、なでなでしたくなります♡

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館「うずしお科学館」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館

うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館「入場料金」

うずしお科学館」の入場料金は、

大人 500円 / 中高生 200円 / 小学生100円 / 未就園児無料(未就園児は保護者の同伴が必要)

です。

うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館「クーポン割引等」

うずしお科学館」には、以下のようなクーポン割引があります。

(1)障がい者割引

障がい者手帳提示で、本人と同伴者1名が50%割引になります。

 

(2)団体割引

15名以上で、10%割引になります。

 

(3)JAF割引

JAFカードがクーポン(割引券)となり、JAFカード提示で10%割引になります!

まだJAF会員で無い方は、【JAF新規会員登録】すれば、JAFの様々な割引が受けられますよ。


旅に出かけると、JAFカードを持っていればタイヤのパンクやバーストにも24時間365日ほとんど無料で対応してくれるので安心なのはもちろんですが、JAFカードはクーポン割引券の代わりとして割引やサービスに使えるので助かります。

まだJAF会員で無い方はぜひ、【JAF新規会員登録】をおすすめします!

 

(4)HISクーポン割引

うずしお科学館 HIS割引クーポンを使えば100円引になりますよ!

HISクーポン」は日本各地の動物園、水族館、テーマパーク、スキー場、美術館、温泉施設などの施設、空港のレストラン、ショッピングでも利用可能な、お得な割引クーポンを提供しています。

スマートフォンでクーポンをダウンロードして画面提示をすればご利用いただけるプランも多数ありますので、簡単にクーポンをご利用いただけますよ。


HISクーポン」は月会費や年会費は、特にかかりません。

上位版の「HIS DXクーポン」の場合には120円(90日)または360円(360日)の料金がかかりますが、DXではないクーポンを使用する場合には特にかかりませんので、お気軽にご利用下さいね。

うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館「うずしおゾーン」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館

うずしお科学館の「うずしおゾーン」では、自然界のうずしおを現実と同じように発生させる、世界でも珍しい水理模型が見られます。

 

上映時間は約18分。

9分の待機映像をはさみ、9時10分から繰り返し上映しています。

9:10~ / 9:38~ / 10:06~ / 10:34~ / 11:02~ / 11:31~ / 11:59~ / 12:27~ / 12:55~ / 13:24~ / 13:52~ / 14:20~ / 14:48~ / 15:17~ / 15:45~ / 16:13~ / 16:41~

 

他にも、うずしおの高低差を滑って体感できる、「うずしおスライダー」

うずしおの大きさを体感できる「うずめくサークル」(上記写真↑)

大鳴門橋主塔部に取り付けたカメラを手元のレバーで操作し、鳴門海峡の様子を観察することができる「リアルタイムうずしおカメラ」などなど…

 

さらには、「うずしおフォトスポット」もありますよ!

うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館「オリジナルヘアゴム」

淡路島 うずの丘 大鳴門橋記念館 うずしお科学館 オリジナルヘアゴム

「うずしおのヘアゴム」 (100円)

 

うずしおヘアゴムでうずしお愛をアピールすることができますよ♡



[**次ページへ続く**]