【大分】とり天発祥の地・大分の名店「よつば」(YOTSUBA)でランチ!メニューも紹介!(別府市→大分市に移転)


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

大分県豊後大野市出身のサブ郎さんと別府ドライブ♪

 

別府に着くとまずは、「お腹がすいたー!!」ということで(笑)とり天のおいしいお店「よつば」(YOTSUBA)にランチを食べにいきました。

 

大分県のとり天は大分県の郷土料理ですが、実は大分県はとり天発祥の地でもあります。

大分県の「レストラン東洋軒」というお店が、とり天発祥の店なんですよね。

 

そんなとり天発祥の地・大分県のとり天のお店をネットで調べると、中には「行列ができる人気店」もあったのですが…

正直言って、サブ子は行列は苦手なんです… 笑

(と言いつつ、閉店直前の浅草アンジェラスに2時間半並びましたけど…(^^;))

 

でも、できれば待ち時間なく、くつろげる雰囲気の中でおいしいとり天を安く食べられたら、最高ですよね♡

…という感じで大分県のとり天のお店を探していて、「よつば」を見つけちゃいました♡



大分県大分市「よつば」(YOTSUBA)

よつば」(YOTSUBA)は大分市の医大バイパス沿いにある、とり天を中心としたメニュー構成の定食屋さんです。

 

よつば」は

 

よつばの外観はこじんまりとしていて、駐車場は3台くらいです。

サブ子たちが着いたのは11時半ぐらいで、ランチの時間の直前でしたが、お店の目の前に停められますよ。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「移転」(別府市 → 大分市)

大分県大分市よつば」はもともとは別府市にあったようなのですが、大分市に移転されたそうです。

 

大分市のお店は、2019年4月現在はまだ食べログ等には評価が出ていませんが…

口コミを見ていると、別府市にあった時の食べログの評価はかなり良かったみたいです。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「アクセス」(行き方)

大分県大分市よつば」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所「大分県大分市東野台1丁目2-5」に設定。

 

大分県大分市よつば」に電車・バスでアクセスする場合の行き方は、

JR「豊後国分」駅を下車、徒歩で約30分

JR「向之原」駅を下車、徒歩で約35分

由布市バス シャトルコース「医大三丁目」バス停を下車、徒歩で約1分

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「住所」(場所)

大分県大分市よつば」の住所(場所)は、

〒870-0867
大分県大分市東野台1丁目2-5

です。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「駐車場」

大分県大分市よつば」には、普通車が2~3台駐車できる駐車場があります。

駐車場の駐車料金は、無料です。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「営業時間」

大分県大分市よつば」の営業時間は、

【昼】11:30~14:00  /  【夜】17:30~21:30

です。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「定休日」

大分県大分市よつば」の定休日は、水曜日です。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「電話番号」

大分県大分市よつば」の電話番号は、

097-549-0815

です。

大分県大分市 よつば(YOTSUBA)「メニュー」

大分 とり天 よつば メニュー

よつばの入口には、メニューの一部が紹介されています。

自家製のお豆腐、気になるぅ~♡

よつばの店内は、定食屋さんだけど、カフェみたいに落ち着いた雰囲気。

とてもくつろげます。

大分 とり天 よつば メニュー

よつばメニューは、

「好きなメニュー+Aセット(ご飯・味噌汁・サラダ)」 (350円)

「好きなメニュー+Bセット(ご飯・味噌汁)」 (250円)

から選べます。

もちろん、単品メニューも注文できますよ。

 

そんなよつばメニューの中から、

サブ郎さんは、「チキン南蛮+Bセット(ご飯・味噌汁)」 (750円)

サブ子は、「とり天+Bセット(ご飯・味噌汁)」 (690円)

を選択。

そして、「自家製豆腐サラダ」 (630円)を注文しました。

大分 とり天 よつば メニュー

裏にもおいしそうなメニューが!!

 

水晶プレートを使った、「<水晶焼き>焼肉」 (1500円)♡

「ひとり鍋(お肉、野菜、くずきり入り)」お醤油味(720円) / お味噌味(770円) もおいしそう!

 

もしよつばが家の近くにあったら、通いつめたい…(^^)

よつば(YOTSUBA) メニュー1「自家製豆腐サラダ」

大分 よつば 自家製豆腐サラダ

「自家製豆腐サラダ」 (630円)

 

よつばの「自家製豆腐サラダ」は、こんもり盛られたキャベツ・にんじん・きゅうりなどの野菜の中に、自家製のお豆腐が隠れています。

大分 よつば 自家製豆腐サラダ

よつばの自家製のお豆腐は、2人で食べるには、けっこう量があったのですが…

つるんと食べられちゃいました♡

 

よつばの入り口の看板に、自家製豆腐を宣伝していただけあります。

 

サラダの方は、海苔の香りがよく、揚げたにんにくのチップもアクセントになっていました。

シャキシャキの野菜は、さっぱりしたドレッシングが良くしみておいしかったです。

よつば(YOTSUBA) メニュー2「とり天+Bセット(ご飯・味噌汁)」

大分 よつば とり天

「とり天+Bセット(ご飯・味噌汁)」 (690円)

 

よつばの「とり天+Bセット(ご飯・味噌汁)」は価格もお手頃なのですが、何がすごいって、お味と量!

とり天はもちろん、ご飯もお味噌汁も、お新香もおいしいのです!!

大分 よつば とり天

よつばとり天の量…すごいです。

 

よつばとり天は揚げたてで、衣は軽くてサクサク♡お肉はジューシー!

今まで、何回かとり天を食べてきたことはあったけど、大分のとり天とはこのことかー!!

と、ひとりで感動しました。笑

よつば(YOTSUBA) メニュー3「チキン南蛮+Bセット(ご飯・味噌汁)」

大分 よつば チキン南蛮

「チキン南蛮+Bセット(ご飯・味噌汁)」 (750円)

 

よつばでサブ郎さんが注文したのは「チキン南蛮」。

サブ子も、サブ郎さんに「チキン南蛮」をシェアしてもらいました。

 

サブ子の注文した「とり天」も、サブ郎さんの注文した「チキン南蛮」も「揚げた鶏肉」。

だから、かけるソースが違うだけなのかなー?

なんて思っていたら…全然違いました!!

 

「とり天」がサクサクなら、「チキン南蛮」はカリカリ!

これは、どちらもご飯が進む!どちらも、おいしい!!

 

とり天の名店「よつば」(YOTSUBA)のランチを食べて、お腹いーっぱいになったサブ子たち。

めちゃめちゃご機嫌で別府に向かいます♡笑

少しでも参考になると、うれしいです。





店舗情報「よつば(YOTSUBA)