【茨城県高萩市】「花貫渓谷」の紅葉祭りで見頃時期の紅葉!「汐見滝吊り橋」まで散策も!アクセス(行き方)・駐車場など(^^)


この記事は 約4 分で読めます。

茨城県高萩市 花貫渓谷「汐見滝吊り橋」

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋

「汐見滝吊り橋は、平成2年に整備されましたが、長年の厳しい気象条件により、木質部材が腐食したため、平成16年3月に大改修を行い、以前と同様に生まれ変わりました。
この吊橋は利用者の安全を守りながら花貫渓谷の自然景観にも調和するよう、地元特産のスギ材が使われております。
特に、主索ワイヤーロープ上の歩行床部には、255本の加工丸太が使われており、親柱・手摺支柱部にも鋼材を覆うように106本の加工丸太が使われております。
吊橋からは、眼下に汐見滝や四季折々に変化する花貫渓谷を眺めることができ、訪れる利用者の目を楽しませてくれる名所となっております。」

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 紅葉

おおっ!きれいな紅葉(*^_^*)

 

入口部分が一番きれいだったので、写真を撮る人も多かったです。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 紅葉

サブ子が見た写真は、このあたりから撮ってたような…

紅葉は色付き始めていますが、まだまだこれからといった様子でした。

 

例年、花貫渓谷紅葉見頃は、11月中旬から11月下旬ですが…

2019年の見頃は、11月20日頃からとのことでした。

 

そして、サブ子が行ったのは、2019年11月20日!!(ピッタリ。笑)

これから、もっときれいになるんだろうなぁ(*^^*)

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 紅葉

紅葉が一番きれいだったのは、この右側のあたり。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 紅葉

真っ赤だな~ 真っ赤だな~♪

…と歌いたくなるくらい、きれいな紅葉です\(^o^)/

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 花貫川

橋の下には、花貫川が流れています。

 

汐見滝吊り橋は、普通に歩いている分には揺れることも少なく、安心して渡れますよ。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋

汐見滝吊り橋を渡りきりました~!

 

こちら側から見ると、緑がきれいです。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 はぎまろ

汐見滝吊り橋を渡り切ったところにいた「はぎまろ」。

 

高萩市の花である「萩(はぎ)」をモチーフにデザインされた萩の妖精はぎまろは、10歳の男の子。

日頃は扇を持っていて、その扇で元気・やる気・輝きの風を送ってくれるそう。

茨城県高萩市 花貫渓谷

さらに数段の階段が、ありました。

茨城県高萩市 花貫渓谷

登ってみると…

左:行き止まり
右:小滝沢キャンプ場 300m

という表示がありました。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋

こちら側から見ると、緑・黄緑・オレンジ・赤の色がきれいですね。

 

汐見滝吊り橋を渡って、反対側に戻ります。

茨城県高萩市 花貫渓谷 汐見滝吊り橋 紅葉

近くで見る紅葉も良いけど、ちょっと遠くから見るのも素敵でした♡

茨城県高萩市 花貫渓谷 紅葉

花貫駐車場まで戻ります。

茨城県高萩市 花貫渓谷 紅葉

紅葉をみながら、のんびり~(*^^*)

茨城県高萩市 花貫渓谷 紅葉

自然の中を歩いていると、リフレッシュできますよね♡

茨城県高萩市 花貫渓谷「小滝沢キャンプ場」

小滝沢キャンプ場」は、花貫渓谷の上流に位置するキャンプ場です。

 

花貫川が近くを流れていて、四季折々の自然を楽しむことができるキャンプ場ですよ。

浅瀬では川遊びを楽しむこともできるので、子供にも人気です。

 

トイレ(簡易水洗)・屋根付の炊事場・東屋などは用意されていて、使用料金は無料!

予約も不要です。

 

ただし、紅葉祭りの期間中はキャンプやバーベキューはできないので、ご注意下さいね(^^;)

茨城県高萩市 花貫渓谷「乙女滝・不動滝」

茨城県高萩市 花貫渓谷 乙女滝 不動滝

花貫駐車場の近くまで戻ってくると、滝の看板を見つけました。

 

お散歩がてら、行ってみることに!

花貫渓谷「不動滝」

茨城県高萩市 花貫渓谷 不動滝

下まで行けば、川のすぐそばまで降りられます。

 

「不動滝」は、小さな滝でした。

花貫渓谷「乙女滝」

茨城県高萩市 花貫渓谷 乙女滝

「乙女滝」は、不動滝よりも少し大きい滝です。

こちらも、川のそばまで降りられます。

 

花貫渓谷 汐見滝吊り橋」は、自然の中を散策するのに、ちょうどいい場所でした。

今回、紅葉は「一番の見頃!」と言うには、ちょっと早かったけれど…(^^;)

自然の中でリフレッシュできました♡

 

次回は、一番の見頃紅葉を狙って来たいです(*^^*) 笑

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「花貫渓谷