【淡路島】兵庫県・滑り台のある「南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」で温泉&食事!キャンプ帰りに最適(^^)/


この記事は 約7 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

淡路島温泉に入りたい ♨

 

というわけでネットで調べてみると、トロトロのお湯が楽しめる温泉を発見♡

その名も、「南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」。

なんだか名前が、かわいい…♡

 

カーナビを温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」にセットして、車で向かうと…道中は真っ暗な山道!

ドキドキしながら進んでいくと、急におしゃれな外観の明るい建物が♡



淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「アクセス」(行き方)

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1」に設定。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「住所」(場所)

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の住所(場所)は、

〒656-0534
兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1

です。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「駐車場」

淡路島 温泉 ゆーぷる 駐車場

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の駐車場は、70台駐車することができます。

駐車場の駐車料金は、無料です。

 

当日に満車で駐車場が入れない…

そんな不安がある方は【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「営業時間」

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の営業時間は、

10:00~22:30 (受付時間は22:00で終了)

です。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「定休日」

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の定休日は、第3木曜日です。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「電話番号」

温泉南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の電話番号は、

0799-50-5126

です。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「外観」

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の近くにはオートキャンプ場も多く、海水浴場も近いので、キャンプなどの帰りに寄る方も多いみたいです。

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の周りは真っ暗だけど、建物は照明がいっぱいで明るいです。

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の入口を入ると、左側に自販機、右側にマッサージ機。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「入浴料金」

淡路島 温泉 ゆーぷる

上記写真右側の券売機で、券を購入して、左側の受付に出してから浴場に行きます。

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の入浴料金は、

大人(中学生以上) 600円  /  小人(3歳~小学生) 300円  /  幼児(3歳未満) 無料

回数券は、大人用入浴回数券(10回券) 5400円  /  小人用入浴回数券(10回券) 2700円

です。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「割引クーポン」

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の割引クーポンをご紹介します。

asoview (アソビュー)】 【dエンジョイパス】 【auスマートパス】 【デイリーplus】 【JAF会員優待サービス】 などの各種割引クーポン配布サイトや、その他のクーポン(割引券)配布サイト、冊子などから検索してみました。

 

調べてみましたが… 現在は特に割引クーポンは発行されていないようです。

入浴料金自体が安いので、仕方がないのかもしれませんね。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「タオル」

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」では、タオルは無料では提供されていません。

有料でのタオル販売はありますが、追加でお金をかけたくない場合には持参しましょう。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「B浴室」

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」の浴室は「A浴室」と「B浴室」が日替わりで楽しめます。

 

「A浴室」(奇数日…男性 / 偶数日…女性)は、潮崎温泉(岩風呂)・筒井温泉(露天風呂)と2つのお湯が楽しめる「ゆったりリラックス」できるのが特徴。

「B浴室」(奇数日…女性・偶数日…男性)は、天然温泉も楽しめるけれど、露天には滑り台やうんていがあるのが特徴。

 

この日は、女性が「B浴室」だったので、サブ子は滑り台のある方でした。

内湯の温泉は「潮崎温泉」。

美肌効果が高いと言われる、とろみのあるアルカリ性の温泉です。

ゆっくり温泉に入って「さぁーて、露天風呂に行こう♡」と行ったら、びっくりΣ(・ω・ノ)ノ!

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「滑り台」

大きな滑り台に、うんてい…

こ、これはお子さまが大喜びのお風呂じゃないですか…!

 

サブ子もちょっと滑り台を滑ってみたい…♡

でも、全裸で滑り台って…誰かが露天風呂に入ってきたら…恥ずかしい。

超恥ずかしい…(*ノωノ)

 

「えっ…どうしよう…滑っちゃおうかな…」と心の中で葛藤をしていたら、露天風呂にちびっこがやってきて、楽しそうにエンドレスで滑り台。笑

そりゃー楽しいよね♡興奮するよね♡

さすがにちびっこに混じるわけにはいかないので(^^;)

子どもたちをほほえましく見ながら退散。笑

 

ちなみに、以下のような感じの滑り台です。

(入浴時間に写真撮影するのは難しいので、ゆーぷるさんのブログから引用させていただきました)

淡路島 温泉 ゆーぷる 滑り台(引用元「ゆーぷるからのお知らせ」http://awaji-island.com/yupuru/blog/ )

 

数々の温泉、日帰り温泉に入ってきたサブ子ですが、滑り台のある温泉は初めて!

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」は家族連れなら、絶対楽しめる温泉ですね♪

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる」のドライヤーの風圧は、なかなか良かったです。

淡路島 温泉 ゆーぷる

ウッドデッキの休憩スペースもありました。

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「食事」(飲食コーナー)

淡路島 温泉 ゆーぷる

ゲーム・テレビ・畳のある、南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「飲食コーナー」です。

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「飲食コーナー」では、券売機で食券を購入します。

 

お菓子をたくさん食べた後だったので、サブ郎さんとシェアすることにしました(^^;)

淡路島 温泉 ゆーぷる

南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「飲食コーナー」はメニューが豊富で、わかりやすいです。

淡路島 温泉 ゆーぷる

淡路島産玉ねぎを使った「牛丼」や「玉ねぎ天」、「あわぢびーる」など、淡路島ならではのメニューもありました。

淡路島 温泉 ゆーぷる サバの煮つけ定食

温泉 ゆ―ぷるの「飲食コーナー」のメニューの中で選んだのが…「サバの煮つけ定食」(680円)。

定食は、ご飯のおかわりが一杯サービスでいただけます♡

淡路島 温泉 ゆーぷる 丸ごと玉ねぎ

「丸ごと玉ねぎ」 (380円)

 

玉ねぎがあまりにおいしかったので、「どうやって作ったのですか?」とゆーぷるの店員さんに聞いたら、なんだか申し訳なさそうに「レンジでチンしただけなんです…」と教えてくれました。笑

 

レンチンだけでこのおいしさ♡

サブ子はすっかり淡路島産玉ねぎにはまってしまいました (^^)

淡路島 温泉 南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる「お土産」

淡路島 温泉 ゆーぷる お土産

お土産コーナーには淡路島産大江のりやはちみつ、玉ねぎなどが置いてありました。

徳島の伝統工芸、阿波しじら織も!

淡路島 温泉 ゆーぷる お土産

さらに、揚げもち、かりんとう、ポン菓子…

ついつい手を伸ばしたくなるお菓子です。笑

 

入浴料も安いし、お風呂も良いし、定食も安いし…

家の近くだったら、通い詰めたいくらいのお風呂でした ♨ 笑

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「南あわじリフレッシュ交流ハウス ゆーぷる