【埼玉】秩父「長瀞花の里 ハナビシソウ園」で見頃の花菱草!英語で「カリフォルニアポピー」・花言葉は「希望/成功」


この記事は 約5 分で読めます。

天空のポピーを見るなら、同じ秩父にある「長瀞花の里 ハナビシソウ園」もセットで見たい♡

ということで、天空のポピーの前に「長瀞花の里 ハナビシソウ園」にやってきました。

 

平日の朝の8時頃だったので、「長瀞花の里 ハナビシソウ園」にはお客さんはまだ誰もいませんでした。笑



秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園「アクセス」

長瀞花の里 ハナビシソウ園」に車でアクセスする場合には、

(1) 関越自動車道「練馬」ICから「花園」ICまで約50分 → 国道140号で約30分

(2) 都心から国道17号を経由し熊谷へ → 熊谷から国道140号経由で約45分

 

長瀞花の里 ハナビシソウ園」に電車でアクセスする場合には、

(1)「池袋」駅から西武池袋線(特急)で「西武秩父」駅まで約80分

→「西武秩父」駅から秩父鉄道(お花畑駅)まで徒歩5分

→ 秩父鉄道(お花畑駅)に乗換えて約20分、「長瀞」駅

(2)「池袋」駅から東武東上線で「寄居」駅まで約80分 → 秩父鉄道に乗換えて約20分、「長瀞」駅

(3)「上野」駅から高崎線で「熊谷」駅まで約60分 → 秩父鉄道に乗換えて50分、「長瀞」駅

 

「長瀞」駅から宝登山神社に向かう途中、左に少し入ったところにあります。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園「駐車場」

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

長瀞花の里 ハナビシソウ園」には約20台駐車できる駐車場があります。

駐車場の駐車料金は無料です。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園「入口」

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

長瀞花の里 ハナビシソウ園」の園内はとってもシンプルな作りです。

 

上記写真↑の入口から入ります。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

長瀞花の里 ハナビシソウ園」の入園料は「協力金」として、入口の横にある茶色い箱に入れます。

協力金(入園料)は、大人 200円 / 高校生以下無料 /団体(15名以上) 100円

となっています。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園 依田司 サイン

長瀞花の里 ハナビシソウ園」の案内所のような小屋には、テレビ朝日「グッドモーニング」という番組でいらした依田司さんのサインもありましたよ!

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

入口からみた、「長瀞花の里 ハナビシソウ園」。

 

緑の部分も、もう少しすると花が咲くそうです。(2019年5月23日現在)

 

2019年5月28日に見頃を迎えたようです。

この時期に秩父に来れば、ハナビシソウ(長瀞花の里ハナビシソウ園)の満開とポピー(天空のポピーまつり)の満開が見られますね!

ハナビシソウ(花菱草) 英語名は「カリフォルニアポピー」

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

ハナビシソウ(花菱草)は明治時代に渡来し、家紋の花菱に似ているため、この名がついたそう。

多くの自生種が分布するカリフォルニア州では「カリフォルニアポピー」と呼ばれ州花になっています。

(ハナビシソウ(花菱草)の英語名はカリフォルニアポピーです)

 

日中に開き、夜間や天候不良の時は閉じていて、開花期が長く、丈夫なのが特徴。

ハナビシソウ(花菱草) 花言葉は「希望/成功」

ハナビシソウ(花菱草)の花言葉は「希望」「成功」です。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

鮮やかなオレンジ!!素敵です♡

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園「風景写真」

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

長瀞花の里 ハナビシソウ園」の入口から、奥側まで来ました。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

この日は良いお天気だったので、ハナビシソウ(花菱草)の花びらも全開でした(^^)♡

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

オレンジ色のグラデーション♡

ハナビシソウ(花菱草)、かわいいお花ですよね。

 

よーく見たら、テントウムシもいました!

長瀞花の里 ハナビシソウ園」は家族連れで訪れても、楽しい場所ですよ。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

最近サブ子がはまっている「花びらと同じ目線で写真を撮影する作戦」。

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

さらに「花びらよりも下の目線で写真を撮影する作戦」

 

朝日を気持ちよくあびているハナビシソウ(花菱草)さんたち…

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

お花を見ていると、癒されますね…

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

ハナビシソウ(花菱草)は近くで撮影しても…

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

遠くから撮影しても、色が鮮やかで本当に素敵!

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

ベンチがあるので、ゆっくり座って眺めてもOK!

 

日陰がないので、日焼け対策を忘れずに (^^)

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

オレンジのハナビシソウ(花菱草)の中に、改良種の白いハナビシソウ(花菱草)も!

秩父 長瀞花の里 ハナビシソウ園

ハナビシソウ(花菱草)の隣にはアジサイが♡

「アナベル」という品種で、北アメリカ東部原産のアジサイなのだそう。

 

「アナベル」の開花時期は6~7月なのでまだまだ青々しいですが、これから咲くのが楽しみですね。

花言葉は「ひたむきな愛」…深いですね。

 

秩父長瀞花の里 ハナビシソウ園」は天空のポピーとは違い、お客さんが少ない分、ゆっくりとお花を楽しめるのが特徴です。

知る人ぞ知る穴場スポットですね♪

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「長瀞花の里 ハナビシソウ園