【大分】豊後大野市の道の駅「きよかわ」!豊後豚ホルや豊後牛レストラン&お向かいは「からあげ きよかわ」


この記事は 約8 分で読めます。

サブ子の夫・サブ郎さんは、大分県豊後大野市出身!!

 

大分県はどこに行っても空気がきれいで、自然がいっぱい!!

サブ子がサブ郎さんと大分に帰省したのは4月上旬ですが、ちょうど桜も満開で、見どころもたくさんありました。

 

そして、サブ郎さんが大分に帰省すると必ず行くのが、大分県竹田市にある「但馬屋老舗」です。

そして、豊後大野市のサブ郎さんの実家から「但馬屋老舗」に向かう途中にある道の駅きよかわ」にも、必ず寄ります。

 

道の駅きよかわ」は、大分ならではのお土産やおいしい食べ物が楽しめる場所。

この記事では、そんな道の駅きよかわ」についてご紹介します (^^)



大分県豊後大野市の道の駅「きよかわ」

道の駅 きよかわ 御嶽流神楽の里

道の駅 きよかわの入り口にある、大きな天狗のオブジェ。

道の駅 きよかわは、どんな道の駅なのだろう…ちょっとびっくりします(^^;)

 

後ろの看板には「御嶽流神楽の里」という文字がありました。

御嶽神楽」(おんだけかぐら)は、大分県豊後大野市清川町に伝わる神楽

(神楽とは、日本の神道の神事において神に奉納するために奏される歌舞のことです)

 

御嶽神楽」(おんだけかぐら)は、2007年に重要無形民俗文化財に指定されました

毎年4月の第1日曜日に、清川町の神楽の里・能場公園で「御嶽流神楽大会」が開催されており、御嶽神楽をはじめとする御嶽流神楽を鑑賞することができるそうですよ。

道の駅 きよかわ

道の駅 きよかわには、小川が流れています。

癒されますね♪

道の駅 きよかわ「豚ホル王国 鈴らん」

道の駅 きよかわ 豚ホル王国 鈴らん

道の駅 きよかわにある「鈴らん」は、豊後大野市清川町豚ホル王国加盟店!

 

「豚ホル王国」とは、大分県豊後大野市を豚ホルモンで町おこしをするために、建国した王国です。

王国には「豚モン王」(写真↑黄色い旗の上にいる豚のキャラクター)

 

45年の歴史ある秘伝ダレを使っている「豊後ホルモン丼」が、「鈴らん」のいちおし!

「王国とんこつラーメン」も美味しいですよ♡

道の駅 きよかわ「韓国料理レストラン 日韓亭」

道の駅 きよかわにある「日韓亭」は、韓国料理がいただけるお店です。

 

「日韓亭」では、石焼ビビンバやプルコギ、チヂミなどがいただけます。

セットメニューにすると、野菜サラダ・自家製キムチ・わかめスープもついてきますよ。

 

また、「日韓亭」には他にも「石焼チーズカレー」という…韓国料理ではなさそうだけど、チーズの入ったカレーもあります。笑

道の駅 きよかわ「豊後牛焼肉レストラン 神楽亭」

道の駅 きよかわ 豊後牛焼肉レストラン 神楽亭

写真↑左が、道の駅 きよかわの「神楽亭」。(右は「日韓亭」)

 

「神楽亭」は、豊後牛を全面的に推している(ように見える)焼肉レストランです。

「豊後牛焼肉定食」が1680円でいただけます。

 

さらに「神楽亭」には、ユッケ好きさんにはたまらない「馬刺しユッケ丼」(1200円)もありますよ。

 

「神楽亭」の店内では、精肉も販売しています。

大分県に住んでいる地元の方なら、お家で調理できますね!

 

道の駅 きよかわ「手作り雑貨 ゆきぞう工房」

道の駅 きよかわ 手作り雑貨 ゆきぞう工房

道の駅 きよかわにある、パンダが目印の「ゆきぞう工房」。

 

「ゆきぞう工房」には、人気ハンドメイド作家さんの作品が揃っています。

フェスタやマルシェなどの催しに参加されている作家さん方ばかりなので、目を引く!気になる!商品がたくさんありますよ。

 

また、道の駅 きよかわの「ゆきぞう工房」では、ワークショップも開催されているようです。

ワークショップを希望される方は、事前に「ゆきぞう工房」さんへ連絡をされることをおすすめします。

道の駅 きよかわ「夢市場」

道の駅 きよかわ 夢市場

道の駅 きよかわの「夢市場」(ゆめいちば)…大きな看板!!

 

道の駅 きよかわの「夢市場」には、なんと!オンラインショップもあるそうですよ。




道の駅 きよかわに売られている大分お土産

道の駅 きよかわの大分お土産1「こけ玉」

道の駅 きよかわ 農産物直売所 こけ玉

道の駅 きよかわの農産物直売所の入り口に入ってすぐの所に置いてあった「こけ玉」。

 

もみじやスイセンなど…とってもかわらしいです♡

道の駅 きよかわの大分お土産2「干しシイタケ」

道の駅 きよかわ 農産物直売所 干しシイタケ

大分といえばやっぱり「シイタケ」!

もちろん、道の駅 きよかわでも販売されていました!

 

特に、スライスされている干しシイタケは料理も簡単で、ズボラなサブ子にはピッタリ!笑

その上、干しシイタケはとっても良いお出汁がでて、おいしいのです(^^)

 

さらに!干しシイタケをお土産にすると軽くてそこまでかさばらない!

干しシイタケ、ぜひ皆さんにもおすすめしたい一品です。

道の駅 きよかわの大分お土産3「切り干し大根」

道の駅 きよかわ 農産物直売所 切り干し大根

道の駅 きよかわの農産物直売所には、「シイタケ」ほどではありませんが、「切り干し大根」もたくさん売られていました。

 

大根は、干すことで栄養価もアップ!

「切り干し大根」は、カルシウム・鉄・食物繊維も豊富ですよ。

道の駅 きよかわの大分お土産4「七福神やさい」

道の駅 きよかわ 農産物直売所 七福神やさい

「七福神やさい」とは、道の駅 きよかわの直売所スタッフがおすすめする、その日食べて欲しい野菜のコーナーなんですって!

確かに、「七福神やさい」置いてある野菜は、新鮮で安い!(そして、もうほとんどない…笑)

 

農産物直売所を盛り上げようと、スタッフの方々が頑張っているから、道の駅きよかわは活気があるのですね。

道の駅 きよかわの農産物直売所は他にも大分産の食品がいっぱい!

道の駅 きよかわ 農産物直売所

道の駅 きよかわの農産物直売所には他にも、

大分県産ねぎを使用した「ねぎみそ」 (450円)

大分県産とうがらしを使用した「とうがらしみそ」 (450円)

大分県産豊後牛を使用した「肉みそ」 (530円)

大分県産かぼすを使用した「かぼすドレッシング」 (500円)

大分県産鶏肉を使用した「豊後の鶏めし」などなど…どれも食べてみたくなります。

豊後大野出身「サブ郎」さんおすすめ!道の駅きよかわの「酒まんじゅう」

大分県豊後大野市出身のサブ郎さん(サブ子の夫)の道の駅 きよかわの大分お土産で一番のおすすめは「酒まんじゅう」。

 

売り切れてしまうことも多いので、酒まんじゅうを買いに行く日は早めに家を出るそうです。

この日は、すでに置いてありませんでした…(^^;)

 

道の駅 きよかわでは、「酒まんじゅう」手作り体験教室も開催されています。

(大人3000円・小学生以下500円。試食を除き、酒まんじゅう約10個分の持ち帰りができます。)

 

地元の方と楽しく酒まんじゅう作りなんて、きっと大分旅行の思い出になりますね!

 

そして、道の駅 きよかわのある大分県豊後大野市清川町は桃の産地。

普通の桃よりも糖度が高い「クリーンピーチ」という桃が収穫されています。

桃ジュース・ももゼリー・桃のケーキ…桃の加工品も豊富。

 

特に桃のソフトクリームはおすすめです!

桃の香りと、さわやかな甘さがくせになる一品ですよ。

道の駅 きよかわの向かいにある唐揚げ屋「からあげ きよかわ」

道の駅 きよかわの向かい側には、大分からあげのお店「からあげ きよかわ」があります。

大分県は、「大分からあげ」でも有名なのです!

 

「からあげ きよかわ」は、昭和45年(1970年)に創業された、地元の大分からあげの名店。

創業当時から鶏肉をはじめ、各種精肉一筋なのだとか。

地元の皆様からとても愛されていて、親子三代で「からあげ きよかわ」のからあげを食べているというお客様もたくさんいるそうです。

 

「からあげ きよかわ」のからあげは、骨付きを丸々と揚げているそうです。

揚げたてを一口かじりつくと、カリカリのからあげの皮に塩味がしっかりとしみ込んでおり、二口目でからあげの中の肉汁があふれ出す…これはやみつきになりそうですね!

 

なんと、毎日の気温に合わせて、からあげの揚げ方を毎日変えているのだとか。
「からあげ きよかわ」では、「揚げたてホヤホヤのからあげをお客様にご提供したい」との思いから、からあげの作り置きをしていません

注文を受けてからあげを揚げ始めるので、約8分程度時間がかかるそうです。

事前の電話予約も受け付けてくれるそうですよ!

 

道の駅 きよかわの目の前にあるので、道の駅 きよかわまで足を運ばれた方はぜひ「からあげ きよかわ」のからあげをいただいてみるのも良いのではないかと思います!

…サブ子は道の駅 きよかわに着いたときはお腹いっぱいだったので、残念ながら食べられませんでしたが…(T_T)

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「道の駅 きよかわ