【大分】別府市「明礬温泉」(岡本屋旅館)&「岡本屋売店」の「元祖地獄蒸しプリン」を味わう(*´`*)


この記事は 約5 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

大分県豊後大野市出身のサブ郎さんと別府ドライブ♪

 

別府地獄めぐり」を終えたあと、すっかりお腹が空いてしまったサブ子。

別府で有名な「元祖地獄蒸しプリン」(地獄プリン)があると聞いて、「岡本屋売店」にやってきました。

 

ちなみに「地獄蒸しプリン」というのは、別府地獄めぐりの温泉の蒸気で蒸したプリン全般を指すそうで、いろいろな種類があります。

岡本屋売店」の「元祖地獄蒸しプリン」は元祖ということもあり、特に有名だそうです。



大分県別府市「岡本屋売店」

岡本屋売店「アクセス」(行き方)

大分県別府市岡本屋売店」に車でアクセスする場合には、

(1)九州自動車道「福岡IC」から「別府IC」まで、約2時間
(2)大分自動車道「大分IC」から「別府IC」まで、約20分

→大分自動車道「別府IC」から 車で約5分

(カーナビ住所を「大分県別府市明礬3組」に設定)

 

大分県別府市岡本屋売店」に電車でアクセスする場合の行き方は、

(1)JR「博多」駅からJR「別府」駅まで、約2時間
(2)JR「大分」駅から JR「別府」駅まで、約15分

→JR「別府」駅(西口)からタクシーで、約15分 / バスで、約30分

 

大分県別府市岡本屋売店」に高速バスでアクセスする場合には、

高速バス「博多駅交通センター」から高速バス「鉄輪口」まで、約2時間

→高速バス「鉄輪口」バス停からタクシーで、約5分

 

大分県別府市岡本屋売店」にフェリーでアクセスする場合には、

(1)「大阪港」から「別府国際観光港」まで、約12時間
(2)「八幡浜港」から「別府国際観光港」まで、約3時間

→「別府国際観光港」から車で、約15分

 

大分県別府市岡本屋売店」に飛行機でアクセスする場合には、

(1)「東京国際空港(羽田空港)」(東京)から「大分空港」まで、約3時間
(2)「中部国際空港(セントレア)」(名古屋)から「大分空港」まで、約1時間
(3)「大阪国際空港(伊丹空港)」(大阪)から「大分空港」まで、約1時間

→「大分空港」から車で、約50分

岡本屋売店「住所」(場所)

大分県別府市岡本屋売店」の住所(場所)は、

〒874-0843
大分県別府市明礬3組

です。

岡本屋売店「駐車場」

大分県別府市岡本屋売店」の駐車場は、お店の前に25台分あります。

別府 岡本屋売店

岡本屋売店駐車場からは絶景が見られます(^▽^)

 

当日に満車で駐車場が入れない…

そんな不安がある方は【軒先パーキング】や【B-Times(タイムズのB)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

岡本屋売店「定休日」

大分県別府市岡本屋売店」の定休日は、

岡本屋売店「電話番号」

大分県別府市岡本屋売店」の電話番号は、

0977-66-6115

です。

岡本屋売店「外観」

時刻は17:20。

岡本屋売店の閉店まで1時間ちょっとなので、急いで店内に入ります。

別府 岡本屋売店

「天然硫黄噴気 地獄蒸し釜 岡本屋売店」と書かれています。

 

岡本屋売店から蒸気が出ています!!

別府 岡本屋売店 地獄釜

岡本屋売店では、地獄釜を間近で見ることができます。

この窯の上にセイロを置いて蒸しています。

別府 岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン

岡本屋売店の看板メニュー「元祖地獄蒸しプリン」の大きな看板がドドーンと!迫力があります。笑

岡本屋売店「メニュー」

別府 岡本屋売店 メニュー

岡本屋売店メニューは上記写真だけでなく、カレー・とり天・サンドイッチ・うどん系などがありました。

 

サブ子が「地獄蒸したまごサンドイッチください。」と、言うと、店員さんが「売り切れです。」

次に「湯の花まんじゅうください。」と、言うと、店員さんが「売り切れです。」

さらに「地獄蒸しゆで卵…」というと、店員さんが「売り切れです。」

逆に何があるのか教えてほしい…( ;∀;)

 

元祖地獄蒸しプリンを2つください…」というと、店員さんが「648円です。」

まるで「何のメニューが残ってるでしょう?」と、クイズでもされていたような気分…(´;ω;`)ウッ…

岡本屋売店 メニュー1「元祖地獄蒸しプリン」

別府 岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン

岡本屋売店の、おいしそうな「元祖地獄蒸しプリン」!

…思っていたより、小ぶりの地獄蒸しプリンでした。笑

別府 岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン

岡本屋売店の「元祖地獄蒸しプリン」は、固めで昔なつかしい感じ。

キャラメルはホロ苦で、どちらかというと大人向き。

 

岡本屋売店の店内では、セルフサービスでお茶や水が飲めました。

岡本屋売店「営業時間」

別府 岡本屋売店 元祖地獄蒸しプリン

岡本屋売店の公式サイトで調べたところ、営業時間は18:30までと書いてあったので、18時近くまで元祖地獄蒸しプリンを食べながらお茶をしていたら…

岡本屋売店の店員さんに「当店の営業時間は18:00までなので」と言われました。

 

岡本屋売店の公式サイトに書かれている18:30というのは、駐車場にあるベンチ(写真↑)に座って食べてもいいってことなんだそうです。

ちなみに、ラストオーダーは17:30です。

インターネットの情報は複数のサイトで確認した方が正確ですね(^^;)

 

この日(4月2日)は寒くて座っている人はいませんでした。

冬はとてもじゃないけど寒くて…

外のベンチに座ってプリンを食べるのは厳しいと思います…(^^;)

 

次回は別府地獄めぐりの途中にあった、別の「地獄蒸しプリン」も食べてみたいです♪



[**次ページへ続く**]