【神奈川県鎌倉市】豊島屋本店で鳩サブレー2019年限定缶「創業125周年記念缶」(24枚入)!四代目社長マグネットも(^^)


この記事は 約5 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

サブ子の大好物、豊島屋の「鳩サブレー」♡

最近は鳩サブレーだけでなく、鳩サブレーグッズ(ポーポバッグ鳩妻鏡(鳩ミラー)ポッポーチなど…)も集めています(^^)

 

 

そんな鳩サブレー大好きサブ子が、よくチェックしているのが豊島屋のインスタグラム(Instagram)♪

なんと!豊島屋の四代目社長さん(久保田 陽彦 氏)が投稿してくれているのです。

豊島屋の最新情報がわかるので、サブ子のお気に入り♡

 

その豊島屋のインスタグラム(Instagram)で「創業125周年記念缶」(鳩サブレー限定缶)の販売を知ったサブ子。

詳細は…

◎125周年記念の鳩サブレーを6月21日より販売。

◎通常のものとは違い豊島屋本店のお店をデザインした24枚の缶入り。

◎数量限定 (それなりの量は作っているらしい…)

◎ほぼ全店で取り扱いしている。

そして…遠方の方のために、6月21日 9:00より豊島屋HPから、期間限定で通信販売で購入できるそう。

通信販売でも、お値段は店舗と同じで2970円税込。

遠方だと、通信販売はありがたいですよね♡

 

 

とはいえ、鳩サブレーを愛してやまないサブ子は、豊島屋本店まで行ってきました~ (^^)



鎌倉 豊島屋本店「アクセス」(行き方)

鎌倉豊島屋本店」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「神奈川県鎌倉市小町2丁目11-19」に設定。


鎌倉豊島屋本店」に電車でアクセスする場合の行き方は、

JR「鎌倉」駅を下車、東口から徒歩で約5分

鎌倉 豊島屋本店「住所」(場所)

鎌倉豊島屋本店」の住所(場所)は、

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2丁目11-19

です。

鎌倉 豊島屋本店「駐車場」

鎌倉豊島屋本店」には、駐車場はありません。

周辺のコインパーキングや有料の駐車場に、駐車する形になります。


ただ、駐車場がないお店や施設の周辺のコインパーキングや有料の駐車場は、満車になっていることも多いです。

不安な方は、【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

鎌倉 豊島屋本店「営業時間」

鎌倉豊島屋本店」の営業時間は、

9:00~19:00

です。

鎌倉 豊島屋本店「定休日」

鎌倉豊島屋本店」の定休日は、水曜日です。

鎌倉 豊島屋本店「電話番号」

鎌倉豊島屋本店」の電話番号は、

0467-25-0810

です。

鎌倉 豊島屋本店 鳩サブレー「創業125周年記念缶」(限定缶)

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶

豊島屋本店のグッズコーナーのディスプレイには、ど真ん中に「創業125周年記念缶」(鳩サブレー限定缶)が!!

お値段は、2970円税込です。

 

ちなみに上の段の「鳩クッション」は、インターネット販売限定のセミオーダークッションです。

大きさが大・中・小とあり、布タイプの値段は6480円~、本革タイプの値段は9720円~です。

サブ子がひそかに狙っているクッションです。笑

鎌倉 豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶)「購入」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶

豊島屋本店では黄色い鳩サブレーが並ぶ中、ひと際目立っていました。笑

 

創業125周年記念缶ください。」というと、豊島屋本店の店員さんが笑顔で接客してくれます。

 

サブ子がスマホに付けている鳩三郎(下記写真)を見て、

鳩三郎、付けてくれているんですね。ありがとうございます。」

と言われてびっくり!

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 鳩三郎 キーホルダー

こんな感じでつけていたのですが…

左が「鳩三郎」。右は秋田で購入した「なまはげちゃん」。笑

よくぞ見つけてくださいました!

鎌倉 豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶)「包装紙」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 包装紙

家に帰ってから、さっそく「創業125周年記念缶」(鳩サブレー限定缶)を開けてみます~♡

ピンクの優しい色の包装紙です。

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 包装紙

5種類の原料だけでできている、豊島屋の「鳩サブレー」。

シンプルで飽きの来ない味が、人気の秘訣なのでしょう♡

 

サブレー好きのサブ子の夫、サブ郎さんが言うには、

「サブレー界の中でも、一歩上を行くおいしさ」

だそう(╹◡╹)♪

 

豊島屋鳩サブレー」の賞味期限は、1か月ちょっと。

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 包装紙

側面には「鎌倉鶴岡八幡宮前通豊島屋」のシールが張られています。

鎌倉 豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶)「外装」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶

ピンクの包装紙を取ると…

かわいい本店バージョンの鳩サブレーが出てきます♡♡♡

 

このまま触らずに残しておきたい…笑

豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶) 外装「明治時代」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 明治

創業125周年記念缶」(鳩サブレー限定缶)の側面は、明治・大正・昭和・平成の時代を象徴する服を着た鳩人が、豊島屋の関連商品をもって登場です♡

 

「明治時代」は、豊島屋が創業し、鳩サブレーができた時代。

明治時代の鳩人たちは手に鳩サブレーを持っています。

豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶) 外装「大正時代」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 大正

「大正時代」は、鳩人たちは当時豊島屋の看板商品であった「古代瓦煎餅」を持っています。

 

サブ子、「古代瓦煎餅」を知らなかったので、

「なんで、土器のかけらを持っているの(。´・ω・)??」

と、謎だったのですが…

豊島屋のインスタグラム(Instagram)にちゃんと古代瓦煎餅と書いてありました。笑

 

「古代瓦煎餅」、どんなお煎餅なのだろう…

気になります。

豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶) 外装「昭和時代」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 昭和

「昭和時代」は、鳩人たちは様々な和菓子を持っています。

 

ファッションも時代に合わせて様々です…

ヒッピーな鳩人が、なんだかじわじわ来ます。笑

豊島屋本店 鳩サブレー 創業125周年記念缶(限定缶) 外装「平成時代」

鎌倉 豊島屋 鳩サブレー 創業125周年記念缶 限定缶 平成

「平成時代」は、お菓子ではなく鳩人たちは鳩サブレーグッズ(鳩クッション・ハトカー・鳩三郎)を持っています。

 

サブ子のツボは、ガングロ女子高生!!

その時代、サブ子も女子高生でした…なつかしい♡



[**次ページへ続く**]