【大分県由布市】湯布院「杜の湯 ゆふいん泰葉」家族風呂(離れ)の青湯に日帰り立ち寄り湯!源泉濃縮青湯(化粧水)も(*^^*)


この記事は 約4 分で読めます。

湯布院 杜の湯 ゆふいん泰葉「貸切家族風呂」(離れ)

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂

離れ貸切家族風呂に行くには、立ち寄り湯専用の第1駐車場に車を停めます。

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂

目の前には立ち寄り湯

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂

離れ貸切家族風呂には、ウッドデッキもありました。

かわいいけれど…年季の入った椅子もありましたよ。笑

杜の湯 ゆふいん泰葉 貸切家族風呂(離れ)「脱衣所」

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂 脱衣所

離れ貸切家族風呂の脱衣所はこじんまりとしていますが、きれいでした。

貸切家族風呂を2人で使うには十分です。

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂 脱衣所

貸切家族風呂の脱衣所にはコンセントがあり、ドライヤーも付いています。

杜の湯 ゆふいん泰葉 貸切家族風呂(離れ)「アメニティーグッズ」

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂 アメニティー

ゆふいん泰葉貸切家族風呂にはアメニティーグッズとして、天然洗浄成分配合でノンシリコンのシャンプーコンディショナーボディーソープが用意されています。

杜の湯 ゆふいん泰葉 貸切家族風呂(離れ)「青湯」

ゆふいん泰葉 貸切家族風呂 青湯

湯布院ゆふいん泰葉では、「青湯」が楽しめます。

 

湯布院の「青湯」は名前の通り、青い色をした温泉のこと。

青湯」は分類としては「炭酸水素塩泉」になりますが、高温(約100℃)と高圧(自噴)が加わったことで変化したものらしいです。

全国でも非常に珍しい、青い色の温泉です。

 

青湯」は、入浴するとぬるぬるとしていて、なめらかな温泉。

湯上がり後にはお肌がつるつるでしっとりとするので、女性にも大人気です。

 

青湯は地中から噴出した時点では透明な温泉ですが、空気に触れて時間が経つと色が青色に変わります。

ゆふいん泰葉貸切家族風呂もこの「青湯」ですが、サブ子たちが入浴した時は、そこまで色のついていない新鮮な温泉でした。

 

貸切家族風呂に入るとすぐに、「わーい♡」と即全裸になったサブ郎さん。

 

ところが…

4月1日の湯布院の山中の夕方は、けっこう寒い!!

ゆふいん泰葉貸切家族風呂は、内湯なしの半露天風呂!

 

サブ郎さんが「寒い!寒い!」とゆふいん泰葉の「青湯」の湯船に勢いよく足を入れたら…

お湯がめちゃくちゃ熱い!!!

サブ郎さんはすぐに飛び上がるように湯船から出て、「熱い!熱い!超絶熱いー!!」とお風呂場でぴょこぴょこ飛び跳ねていました…

なんてかわいそうなサブ郎さん…

でも、熱湯コマーシャルみたいで笑っちゃう…( *´艸`)笑

 

サブ子は知らなかったのですが、ゆふいん泰葉貸切家族風呂のお湯ってけっこう熱いです。

ゆふいん泰葉貸切家族風呂に入る時には、服を脱ぐ前にお湯の温度を確かめて、湯加減を調節してから入ることをおすすめします。

 

その後、サブ郎さんはシャワーのお湯で体を温めながら、お湯の温度が下がるのを待つという、もどかしい時間を過ごしていました…(^^;)

 

ぬる湯好きのサブ子は、お湯の温度が落ち着いてから「青湯」に入浴♡

ゆふいん泰葉青湯は「メタ珪酸」がたっぷり含まれたトロトロのお湯♨

 

「メタ珪酸」とは、肌の新陳代謝を促進させ、セラミドを整える作用のある、美肌成分です。

まるで温かい青湯化粧水の中に入っているかのよう。笑

入浴してから丸一日、ずっとお肌がしっとりすべすべでした♪

 

湯布院の「ゆふいん泰葉」、サブ子のお気に入り温泉がまたひとつ増えました♡

パンフレットにあるような真っ青なお湯(青湯)を期待するのは難しいかもしれませんが、泉質は素晴らしいので、おすすめですよ(^^)

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「杜の湯 ゆふいん泰葉