【岐阜県恵那市】「松浦軒本店」のカステーラ(賞味期限:7日間)&栗きんとん&栗むし羊かん!松浦軒本舗との違いとは?


この記事は 約7 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

岐阜の柳家に行った帰りに、女城主の城下町を散策することにしたサブ子。

 

女城主というと、2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(柴咲コウさん主演の女城主・井伊直虎が、戦国時代に浜松で活躍したお話)を思い出すのですが…

実は同じ時代に、岐阜県岩村にも織田信長の年下の叔母、おつやの方と言われる女城主がいました。

 

岩村城主であった夫・遠山景任(かげとう)が病没した後、養子の織田信長の五男「御坊丸」がまだ幼少だったため、おつやの方が実質的な城主として、領内を治めていました。

武田信玄の24将のひとり、秋山虎繁(信友)に攻め込まれた時には、おんな城主は自ら采配を振るい、信長の支援を待って籠城作戦に出ましたが…

この時、信長は長島の一揆などで前に進めず、籠城は3ヶ月にわたり、城内の食糧も不足しはじめていたところ、虎繁から女城主を妻とすることを条件に無血開城を申し入れてきました。

苦渋の末、城兵や領民の命を守るため敵将との結婚を決意し開城するも、最終的に信長に殺されてしまいます。

非常に聡明で美しく、領民から慕われた女城主だったと伝えられています。

その女城主おつやの方が治めた岩村は、今もその名残を感じる城跡や城下町があり「女城主の里いわむら」という観光スポットになっています。

 

そ・し・て!

「女城主の里いわむら」の名物と言えば、カステラ!!

今から210年以上前、岩村藩の医師が蘭学を学ぶために長崎滞在した際、オランダ人からカステラの製法を教わり、岩村藩に帰ってからその技術を町の菓子屋に伝授したことがはじまり。

恵那市岩村城下町には、3軒(松浦軒本店松浦軒本舗・かめや菓子補)のお店が江戸時代から伝わった製法でカステラを作っています。

 

食べ比べしてみたいけど…

お腹がいっぱい過ぎる…(^▽^;)

 

ということで、3軒ある中のひとつ、松浦軒本店に行ってみました♪



岐阜県恵那市 松浦軒本店「アクセス」(行き方)

岐阜県恵那市松浦軒本店」に車でアクセスする場合の行き方は、

中央自動車道「恵那」ICを降り、国道257号線を岩村方面へ (12km) → 岩村振興事務所を通過し100m先の信号のある交差点を左折 → 40m先の信号機付き交差点を右折 → 20m先の造酒屋さんの向かい側

(カーナビ住所を「岐阜県恵那市岩村町本町3-246」に設定)

 

岐阜県恵那市松浦軒本店」に電車でアクセスする場合の行き方は、

JR「恵那」を下車 → 岩村城址の方角に700m上り、信号のある交差点からさらに20m、造酒屋さんの向かい側

岐阜県恵那市 松浦軒本店「住所」(場所)

岐阜県恵那市松浦軒本店」の住所(場所)は、

〒509-7403
岐阜県恵那市岩村町本町3-246

です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「駐車場」

岐阜県恵那市松浦軒本店」には、普通車4台駐車できる駐車場があります。

駐車場の駐車料金は、無料です。

 

当日に満車で駐車場が入れない…

そんな不安がある方は【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

岐阜県恵那市 松浦軒本店「営業時間」

岐阜県恵那市松浦軒本店」の営業時間は、

8:30~19:30

です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「定休日」

岐阜県恵那市松浦軒本店」の定休日は、ありません。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「電話番号」

岐阜県恵那市松浦軒本店」の電話番号は、

0573-43-2541

です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「外観」

岐阜県恵那市 松浦軒本店

松浦軒本舗」は、歴史を感じる建物です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店

「創業寛政八年 岩国名物松浦軒本店のカステーラ。

江戸時代のままの製法のこだわりのカステーラです。

長崎カステーラとは一味違った味わいです。

カステーラの試食とお茶をご用意しています。寄ってって!」

 

という看板がありました。

 

喜んで、寄らせていただきます♡ ( ´艸`) 笑

岐阜県恵那市 松浦軒本店「店内」

岐阜県恵那市 松浦軒本店

松浦軒本舗の店内には、カステーラ以外にもおいしそうなお菓子がたくさん販売されていました。

岐阜県恵那市 松浦軒本店 カステーラ

まずは、カステーラを試食。

長崎のカステラに比べると、大きさの割にどっしりしていて、スポンジのきめが細かいです。

食感は、少し固めのスポンジケーキのよう。

 

長崎のカステラが万人受けの味なら、岩村のカステーラは、素朴で懐かしさを感じる味です。

210年以上前に伝わった製法を大切に守り続けているカステーラは、本場ポルトガルにも残っていない、カステラの原型と言われています。

 

江戸時代の人も同じようなカステーラを食べていたのかなぁと思いをはせながらいただきました。

岐阜県恵那市 松浦軒本店

ちょっとお口の中がパサつくので、お茶がうれしい♪

 

お茶は、セルフサービスでいただけます。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「カステーラ」

岐阜県恵那市 松浦軒本店 カステーラ

「カステーラ」 (480円)

 

松浦軒本店カステーラの作り方と配合は、江戸時代より代々伝承されているもの

小学館の発行する「サライ」という雑誌にも紹介されました。

松浦軒本店 カステーラ「賞味期限」

松浦軒本店カステーラ賞味期限は、製造日から7日間です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「栗きんとん」

岐阜県恵那市 松浦軒本店 栗きんとん

「栗きんとん 10個入」 (2220円)
「栗きんとん 6個入」 (1350円)
「栗きんとん 3個入」 (700円)

 

カステーラと同じくらい気になったのが、栗きんとん!!

栗きんとんというとお正月に食べる、甘い餡の中にが入っているものを連想する方もいると思いますが…

岐阜県の郷土菓子である栗きんとんは、厳選した最高品質のと少々の砂糖を合わせて炊き、一つ一つ手絞りで仕上げたお菓子!

 

見た目は、とってもシンプルで小さめのお菓子なのですが…

食べてみると、の香りが口中に広がって…

すっごくおいしい♡

 

もっと買ってくればよかったぁ…( ̄▽ ̄;)

岐阜県恵那市 松浦軒本店「ふくろう焼」

岐阜県恵那市 松浦軒本店 ふくろう焼

「ふくろう焼 3個入」 (600円)

 

ふくろうの焼き印がかわいい、ふくろう焼。

しっとりとした生地に、粒あんが合います♡

岐阜県恵那市 松浦軒本店「栗むし羊かん」

岐阜県恵那市 松浦軒本店 栗むし羊かん

「栗むし羊かん」 (830円) ※秋限定

 

生栗を使用した栗むし羊かんは、秋の限定商品。

栗むし羊かんを目当てに来るお客さんもいるそうですよ。

松浦軒本店 栗むし羊かん「賞味期限」

松浦軒本店栗むし羊かんは生栗が使われているため、賞味期限は14日間です。

岐阜県恵那市 松浦軒本店「栗粉餅」(土・日・祭日限定)

岐阜県恵那市 松浦軒本店 栗粉餅

「栗粉餅 2個入」 (260円)
「栗粉餅 6個入」 (780円)

 

栗粉餅(くりこもち)は、9月から12月上旬までの土・日・祭日限定商品

店舗販売のみというレアなお菓子なのです。

 

栗粉餅(くりこもち)とは、自家製のお餅に、特製の栗粉をかけたお菓子。

 

限定商品ということもあり、人気の栗粉餅。

サブ子の目の前で飛ぶように売れていきます…(;・∀・)

 

限定商品には目のないサブ子。

迷わず購入しました♡

 

やわらかーいお餅に、たっぷりの栗粉。

めちゃくちゃおいしかったです( ´艸`)♪

岐阜県恵那市 松浦軒本店「松浦軒本舗との違い」

恵那市岩村城下町には3軒(松浦軒本店松浦軒本舗・かめや菓子補)のカステーラ屋さんがあります。

 

その中で、松浦軒本店松浦軒本舗は店名が似ていますが…

全く別のお店なのです。

 

松浦軒本店松浦軒本舗・かめや菓子補のカステーラを食べ比べて違いを確かめてみるのも、楽しいですね♪

 

【松浦軒本店】

創業は、寛政八年。
カステーラは、王道のプレーンのみ。
3軒の中で、一番古くからあるお店

 

【松浦軒本舗】

創業は、明治15年。
カステーラは、プレーン・抹茶・ブランデーの3種類。
ブランデーカステーラも人気!

 

【かめや菓子舗】

創業は、明治後期。
かすていらは、プレーン・極上・抹茶・柚子・和紅茶・黒五(黒ごま、黒大豆、黒かりん、黒米、黒松の実が入った黒色食品かすていら)・朝(甘さ、カロリーをできるだけ抑えたかすていら)の7種類。
「カステラ Cafe カメヤ」という古民家カステラカフェが併設されています。

 

松浦軒本店」は、昔ながらの味を大切に守り続けている歴史のあるお店でした。

カステーラの他にもおいしいお菓子がいっぱいで、お土産を買うにもちょうど良かったです。

 

少しでも参考になると、うれしいです。





店舗情報「松浦軒本店