【山形県山形市】食べログ スイーツEAST2018百名店「山田家ふうき豆本舗」お菓子メニュー(値段付)!どら焼きも人気(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事は 約5 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊「はとサブ子」です(*•ө•*)ノ♡



サブ子はグリンピース(青えんどう豆)が大好き!

グリンピースご飯やシュウマイにちょこんとのっているグリンピースも、おいしいですよね(^^)

サイゼリアの柔らか青豆の温サラダも好きです♡ 笑

そんなグリンピース大好きサブ子が、気になっていたお菓子。

それが「ふうき豆」。

なんと、グリンピース(青えんどう豆)が原料なのです。

 

山形県に行ったら、食べたいと思っていた「ふうき豆」。

今回は、食べログのスイーツEAST2018百名店に選出された山田家ふうき豆本舗」さんに行ってきました~♪

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗「店舗詳細」

アクセス
(行き方)
【電車】
JR「山形」駅を下車、100円循環バスで「本町」バス停を下車してすぐ
住所
(場所)
〒990-0043
山形県山形市本町1-7-30
営業時間9:00~18:00
定休日火曜日・第3月曜日
電話番号023-622-6998
駐車場なし
予約電話にて対応
テイクアウト
(お持ち帰り)
対応
デリバリー
(出前)
非対応
お取り寄せ
(通販)
なし
Wi-Fiなし

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗「ふうき豆とは」

「冨貴豆(ふうきまめ)」が誕生したのは、明治時代の終わり。

当時床屋をしていた、現在の冨貴豆の専門店「まめや」の初代が趣味で作っていたお菓子のレパートリーの一つにあったのが、この「冨貴豆」。

なかなかの評判で、本業の床屋をやめ、現在の「まめや」を創業。

 

「冨貴(ふうき)豆」という名前は、製造過程で豆(グリンピース)を蒸かす、ふく、ことから「ふき豆」というのが本来の意味。

それに縁起が良い【冨】と【貴】という文字を充て「冨貴豆(ふうきまめ)」にしたところ、人々に「ふうき豆」と呼ばれるようになりました。

 

主な材料はグリンピースと砂糖。

グリンピース(青えんどう豆)は、1粒1粒皮がむいてあるという、素朴でありながら、手間暇のかかる繊細なお菓子です。

 

現在「冨貴豆」を扱っている店は山形市内に数軒(でん六・長榮堂・山田家・まめや…など)ありますが、すべてが「冨貴豆」の専門店なのです。

 

食べログのスイーツEAST2018百名店に選出された山田家ふうき豆本舗」は、昭和6年創業の老舗和菓子店。

毎日手作りしていて、品質を保持できる最低限の量だけを販売するため、午前中には売切れになることもあるんですよ。

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗「外観」

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗

白露 ふうき豆本舗」という文字が目印☆

周りに比べると、間口の小さなお店です。

 

テイクアウト専門店なので、イートインはできません(^^;)

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗「お菓子」

山田家ふうき豆本舗 お菓子1「白露ふうき豆」

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白露ふうき豆

(左)「白露ふうき豆 280g」 (600円)
(右)「白露ふうき豆 400g」 (1000円)

こちらは箱入りです。

 

日持ちは3日位です。

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白露ふうき豆

「白露ふうき豆 280g 袋入」 (500円)

こちらは袋入り。

箱入りよりも100円安いです。

 

「袋入りはつぶれやすいのでお土産・御進物等には箱詰めをお勧めいたします。」との注意書きがありました。

サブ子たちは、念のため(?)箱入りを購入しました。

山田家ふうき豆本舗 お菓子1 白露ふうき豆「実食」

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白露ふうき豆

リボンのかけ方がプロ技!

お土産・御進物にぴったりですね。

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白露ふうき豆

箱もしっかりしていて素敵です。

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白露ふうき豆

中を開けると、ふうき豆がたっぷり♡

ふうき豆はグリンピース(青えんどう豆)、砂糖、塩のみで作られたお菓子

 

豆のふっくらとした柔らかな食感。

ほのかな甘みと風味が口に広がります。

 

やみつきになりそう…( *´艸`)♡

山田家ふうき豆本舗 お菓子2「白衣」

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白衣

「白衣」 (65円)

白衣は、直径3cm位のお菓子

こし餡を糖蜜でくるんであるので、表面は少しかため。

 

箱入れでも販売していますが、ちょっと気になって味見してみたかったので、2個購入♪

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 白衣

一口食べると…(*^^*) オイシイー♡

 

素朴でシンプルなビジュアルですが、上品で美味!!

お茶うけにもピッタリです。

緑茶でもコーヒーでも合いますよ。

 

もっと買ってくればよかった…( ;∀;)

山田家ふうき豆本舗 お菓子3「あずままんじゅう」

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗 あずままんじゅう

「あずままんじゅう」1個 (120円)  /  6個 (760円)  /  12個 (1580円)

 

あずままんじゅうは、うぐいす餡!

自然な甘みを感じる優しい味わいです。

山形県山形市 山田家ふうき豆本舗「まとめ」

山田家ふうき豆本舗」の和菓子は、おやつにも、お土産にもおすすめのお菓子でした。

日持ちが短いので、そこだけは気を付けてくださいね(^^;)

 

また、「山田家ふうき豆本舗」さんはどら焼きも人気みたいです。

サブ子は知らなかったので買い損ねましたが、次はどら焼きも食べてみたいな♪

 

少しでも参考になると、うれしいです。





 店舗情報「山田家ふうき豆本舗