【大分】朝は雲海&夜は夜景!湯布院・阿蘇くじゅう国立公園「狭霧台展望台」!売店で大分のお土産も(^v^)


この記事は 約5 分で読めます。

大分県豊後大野市出身のサブ郎さんと湯布院までドライブ♪

 

そんな湯布院までのドライブの途中に寄ったのが、「阿蘇くじゅう国立公園」の「狭霧台展望台」(さぎりだいてんぼうだい)。

狭霧台展望台」は、湯布院が一望できる場所です。

 

また、「狭霧台展望台」はその場所自体が駐車場のようになっています。

むしろ駐車場がメインで、その駐車場狭霧台展望台売店があるような感じです。

(サブ子も、途中でトイレ休憩しようと思ってたまたま寄った場所が「狭霧台展望台」でした。笑)

 

天気によっては、朝霧の雲海が湯布院一帯に広がっている素敵な景色を見ることができます

夜は、湯布院の夜景を楽しむことができますよ



阿蘇くじゅう国立公園「ゆふいん 狭霧台展望台」

朝は雲海、夜は夜景が楽しめる「ゆふいん 狭霧台展望台」

湯布院までの途中に小さな道の駅のような場所があり、そこの駐車場に車を停めると…

そこが、「阿蘇くじゅう国立公園」の「狭霧台展望台」でした!笑

狭霧台展望台

この日の狭霧台展望台は良いお天気で、湯布院の眺めは最高でしたが…

風がめちゃくちゃ強いっ!!!!!

 

ちょっと強いとかではなく、猛烈に強い風だったのです。

そんな狭霧台展望台で、苦戦しながらも湯布院の景色の撮影を頑張るサブ子。

狭霧台展望台

狭霧台展望台に着く前からトイレを我慢していたサブ郎さんは、売店のところにあるトイレへ。

 

しばらくして、売店から戻ってきたサブ郎さんが、

サブ郎「サブ子ちゃん、いい写真撮れた?」

サブ子「うーん。風が強くて(スマホが)飛ばされそうで安定しないんだよね…」

サブ郎「じゃあ、押さえてあげるよー♡」

 

…そう言って、サブ子を羽交い絞めにしたサブ郎さん…

「やめてー!!」と言いたいけど、風が強くて口が開かない…

 

頑張って口を開けると、砂埃が入るのか口の中がじゃりじゃりする…( ;∀;)

なんとか離れて「サブ郎さん!なんで押さえるのっ??」と聞いたら…

 

サブ郎「だって、サブ子ちゃんが、風が強くて、飛ばされちゃいそうっていうから…

せっかく押さえてあげてるのに、なんで写真撮らないのかなー?って思ってたんだよ。」

 

…「私」じゃなくて、「スマホ」が飛ばされそうって意味だったんだけど。。。

口の中をじゃりじゃり言わせながら、説明しました(^^;)

 

狭霧台展望台は、夫婦とはいえ…というか、夫婦だからこそ、丁寧なコミュニケーションを心がけていかなくては!と身を持って感じた、思い出の場所となりました。笑

狭霧台展望台

羽交い絞めにされながら?狭霧台展望台から撮った、湯布院の思い出の景色。

写真の真ん中の方に映っている三角形の屋根の建物は、狭霧台展望台の下にある「ゆふいん七色の風」。

 

写真で見ると、狭霧台展望台から見た湯布院は、強風だったとは思えないくらい素敵です。

 

サブ子が狭霧台展望台に着いたのはお昼ぐらいだったのですが、狭霧台展望台では、早朝(6~7時ごろ)に行けば湯布院盆地にかかる雲海を見ることができるそうです。

湯布院の金鱗湖にかかる雲海…とってもきれいなんだろうなー♪

 

また、夜は湯布院の夜景が楽しめるそうです。

サブ子は夜に「ゆふいん泰葉」で温泉に入ったので別の場所からは湯布院の夜景を見ることができましたが…狭霧台展望台からきれいな夜景が観られることを知らなかったので、狭霧台展望台からの夜景を撮影することはできませんでした (ToT)

「狭霧台展望台」の売店

狭霧台展望台には小さな売店とトイレがありますが…

サブ子が行った日は、男子トイレは使用禁止になっていました(^^;)

 

狭霧台展望台売店では、大分のお土産がいろいろ販売されていましたのでご紹介しますね。

狭霧台展望台売店の大分お土産1「とり天 かぼす棒」

狭霧台展望台 売店 とり天 かぼす棒

「とり天 かぼす棒」 (870円)

 

大分産かぼすを使用した「とり天かぼす棒」。

とり天に、かぼす。

大分の名産しか入っていない、素晴らしい商品です。笑

狭霧台展望台売店の大分お土産2「大分特産 かぼすはちみつドリンク」

狭霧台展望台 売店 かぼすはちみつドリンク

「大分特産 かぼすはちみつドリンク」 (780円)

 

大分といえば、かぼす!!

はちみつ入りで体に良さそうですね。

狭霧台展望台売店の大分お土産3「今朝採れたて!湯布院産椎茸」

狭霧台展望台 売店 湯布院産椎茸

「今朝採れたて!湯布院産椎茸」(300円) → (280円)

 

私たちが狭霧台展望台売店に行ったのは15時過ぎだったからでしょうか、少し安くなっていました。

椎茸の隣には、手作りアクセサリーも販売していました。

 

狭霧台展望台売店の店内はこぢんまりとしていましたが、大分のお土産は思ったよりもありました。

 

外は強風過ぎて出たくない…と思うほどの超強風。

狭霧台展望台売店がオアシスに感じました♡

 

少しでも参考になると、うれしいです。





施設情報「狭霧台展望台