【東京都台東区】朝ごはんセットが人気!テイクアウト(持ち帰り)OK!浅草の創作お味噌汁専門店「MISOJYU(ミソジュウ)」


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊「はとサブ子」です(*•ө•*)ノ♡

サブ子にとって浅草は、子どものころからよく行っている親しみのある場所。

(サブ子の親戚がたくさん住んでいるのです♡)

 

東京都内最古のお寺である浅草寺や、雷門周辺は観光スポットとしても有名です。

色々見て回ると、楽しくてワクワクします♪

 

浅草近辺は、紹介したいお店はたくさんあるのですが…笑

 

今回は、2018年6月にできた創作お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」に行ってきました~♪

創作お味噌汁」とは、何でしょう???

とっても気になりますよね(^^)



東京都台東区 お味噌汁専門店「MISOJYU(ミソジュウ)」

MISOJYU(ミソジュウ)」は、「TEAM地球」がプロデュースした創作お味噌汁専門店です。

 

「TEAM地球」は、書道家の武田双雲さんが中心となって結成した、オーガニックのスペシャリスト、ブランドディレクター、ベンチャー経営者、デザイナーなど、年齢・国籍を問わないメンバーの集まったチームです。

 

第1弾は、カフェレストラン「CHIKYU FARM TO TABLE」。

2017年、湘南の鵠沼海岸に開店した、土からこだわったオーガニック食材を使用したカフェレストランです。

 

第2弾が、「MISOJYU(ミソジュウ)」。

「TEAM地球」のフードディレクター、エドワード ヘイムスさんの「日本生まれの発酵食品・味噌の魅力を、世界に発信していきたい」という思いから誕生した、創作お味噌汁専門店です。

今後は、海外出店も視野に入れているそう!

 

「TEAM地球」という名前通り、グローバルな活動を目的としたチームですね。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「アクセス」(行き方)

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「東京都台東区浅草1-7-5」に設定。

 

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」に電車でアクセスする場合の行き方は、

地下鉄銀座線「浅草」駅を下車、1番出口から徒歩で約3分
地下鉄都営浅草線「浅草」駅を下車、A4番出口から徒歩で約5分
地下鉄銀座線「田原町」駅を下車、3番出口から徒歩で約5分
東武鉄道「浅草」駅を下車、正面出口から徒歩で約5分
つくばエクスプレス「浅草」駅を下車、A1出口から徒歩で約4分

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「住所」(場所)

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」の住所(場所)は、

〒111-0032
東京都台東区浅草1-7-5

です。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「駐車場」

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」には、駐車場はありません。

周辺のコインパーキングや有料の駐車場に、駐車する形になります。


ただ、駐車場がないお店や施設の周辺のコインパーキングや有料の駐車場は、満車になっていることも多いです。

不安な方は、【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「営業時間」

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」の営業時間は、

【モーニング】8:30~10:00  /  【レギュラー】10:00~19:00

です。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「定休日」

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」の定休日は、ありません。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「電話番号」

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」の電話番号は、

03-5830-3101

です。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「予約」

お味噌汁専門店MISOJYU(ミソジュウ)」は、予約は受け付けていないようです。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「外観」

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

MISOJYU(ミソジュウ)」の外観はグレー。

 

右側が、「MISOJYU(ミソジュウ)」。

左側は、「SAKEICE」というお酒のアイスやさん。

 

MISOJYU(ミソジュウ)のドアの隣の窓からは、テイクアウト(持ち帰り)で購入できます。

時間がない時や、スイーツの食べ歩きをしてしょっぱいものが食べたくなった時には、手軽なテイクアウト(持ち帰り)がピッタリ!

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

MISOJYU(ミソジュウ)の横には、ベンチがあります。

混雑している時は、このベンチに座って待ちます。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「テイクアウト」(持ち帰り)

MISOJYU(ミソジュウ)」は、テイクアウト(持ち帰り)にも対応しています。

ほとんどの商品がテイクアウト(持ち帰り)できるみたいですよ。

 

浅草カーニバルなどの日は、午後はテイクアウト(持ち帰り)営業のみになることもあるそうです。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「店内」

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

MISOJYU(ミソジュウ)の1階はキッチンスペースと、横並びで座るベンチ席があります。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ メレンゲの気持ち

2020年1月18日(土)に放送された「メレンゲの気持ち」で、MISOJYU(ミソジュウ)が紹介されました。

 

撮影に来た時のサインが飾ってありましたよ。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

2階に上がる階段は、狭くて急なので気を付けて…

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

2階には、子ども用の椅子もありました!

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ

2階は4人掛けのテーブル席3つと、カウンター席4席。

 

混雑していると、相席になることもあります。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ 武田双雲

部屋のあちこちには、武田双雲さんの書が!

 

力強さ、躍動感のある書は、見ているだけでも元気をもらえます。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU ミソジュウ 武田双雲 戸塚みき

武田双雲さんの書と、藍染作家の戸塚みきさんのコラボ作品も素敵です。

東京都台東区 お味噌汁専門店 MISOJYU(ミソジュウ)「朝ごはんセット」

サブ子が行ったのは午後だったので食べられませんでしたが、MISOJYU(ミソジュウ)には「朝ごはんセット」というものがあり、とっても大人気なんだとか。

 

朝ごはんセット」は8:30~10:00で提供されているメニューで、

「日替わりみそ汁」+「好きなおにぎり 1個」+「煮卵(ハーフ)」+「お新香」

のセットが600円で食べられる、とってもお得なセットです。

 

午前中からMISOJYU(ミソジュウ)に行く方には、「朝ごはんセット」はおすすめですよ(^^)



[**次ページへ続く**]