【神奈川県横浜市】元町中華街・横濱バザール「BOOKS&CAFE 関帝堂書店」(カフェ)でパンダコーヒーゼリー(>v<)


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

 

横浜 元町中華街で、ちょっとゆっくり休憩したい…

そう思って横浜 元町中華街カフェを検索していたら…

たぶん横浜 元町中華街唯一のブック&カフェという「BOOKS&CAFE 関帝堂書店」を発見♡

 

中国茶を注文するとパンダゼリーがサービスでついてくるというサービス満点のブック&カフェです。



横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「アクセス」(行き方)

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」に車でアクセスする場合の行き方は、

カーナビ住所を「神奈川県横浜市中区山下町166」に設定。

 

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」に電車でアクセスする場合の行き方は、

JR「石川町」駅から徒歩7分 (約396m)
みなとみらい線「元町中華街」駅から徒歩10分

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「住所」(場所)

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」の住所(場所)は、

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町166

です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「駐車場」

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」には、駐車場はありません。

周辺のコインパーキングや有料の駐車場に、駐車する形になります。


ただ、駐車場がないお店や施設の周辺のコインパーキングや有料の駐車場は、満車になっていることも多いです。

不安な方は、【軒先パーキング】【akippa(あきっぱ!)】【特P(とくぴー)】などの駐車場事前予約サイトで周辺の駐車場を検索し、駐車場を予約しておくと、当日は確実に駐車できて安心ですよ(^^)

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「営業時間」

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」の営業時間は、

11:00~19:00 (土曜日は11:00~20:30)

です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「定休日」

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」の定休日は、水曜日です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「電話番号」

横浜 元町中華街BOOKS&CAFE 関帝堂書店」の電話番号は、

非公開

です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「横濱バザール」

横浜 元町中華街 横濱バザール

BOOKS&CAFE 関帝堂書店」があるのは、横濱バザールの3階。

 

横濱バザール」は、昭和初期のビジネスビルをイメージしたというレトロな雰囲気の建物です。

横浜 元町中華街 横濱バザール

横濱バザールの入口には「3Fまでお店がギッシリ!!どうぞお気軽にご覧下さい。」という看板がありました。

 

何回も横濱バザールには来たことがあったけれど…

そういえば、サブ子は2階までしか行ったことがなかったかも(^^;)

横浜 元町中華街 横濱バザール

横濱バザールは、小さなお店がたくさん並んでいます。

【1F】
甘味処、キャンドル工房、占い(風占やかた/天の命/横浜雲視台)、ファッション、隕石直売店、レゲエショップ、炭のオブジェ、フェアトレードハニーショップ、アクセサリー、花文字

【2F】
骨董、西洋アンティーク、オーダーアクセサリー、クレイジーケンバンドオフィシャルショップ、占い(ノアラプペエ)

【3F】
服飾雑貨、セレクトショップ、アートギャラリー、ガラスアクセサリー、占い(溟白龍)、BOOK&CAFE 関帝堂書店

 

占いのお店が多いですね。

ウインドウショッピングにも、面白いですよ!

横浜 元町中華街 横濱バザール 3階

横濱バザール3階の案内図。

 

BOOKS&CAFE 関帝堂書店は、横濱バザール内で唯一タバコが吸えるスポットにもなっています。

(店内でお茶などの注文をしてから利用してくださいね。)

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店

エレベーターの目の前なので、横濱バザール内を奥まで進んだところにあるエレベーターで3階に行くと早いかも。

サブ子は、横濱バザールの入口にある階段を上るのが好きなので、階段派です。笑

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「外観」

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店

BOOKS&CAFE 関帝堂書店」はとにかくポップが多くて、面白そうなお店です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店

よく見たら、カフェメニュー!笑

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「押花アート」

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花アート

BOOKS&CAFE 関帝堂書店」の外側には、たくさんの押花アートが販売されていました。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花シール

「押花シール」

ハガキ、手帳、ノート、携帯、スマホなどに貼ると、押花デコレーションができます。

 

本物の花ですが、「絵や写真のようですね。」とよく言われるそうです。

押花もポップは多めです。笑

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花シール

他にも、たくさんの押花シールがありました。

花言葉に合わせて選ぶのも素敵ですね♡

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花リース手作りキット

自分で仕上げる、「押花リース手作りキット」も販売されています。

面白そう~ (^^)

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花アート

素敵な額に入った押花は2380円。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 押花体験コースター作り

「押花体験コースター作り」もできますよ♡

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「入口」

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 中国茶おやつサービス

BOOKS&CAFE 関帝堂書店の入口には、「中国茶おやつサービス実施中」との記載。

足元には、「ごめんなさい。本屋じゃなくて喫茶店です。」との文字が…笑

 

PayPayも使えます。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 BOOKS&CAFE KANTEIDO

英語版「BOOKS&CAFE KANTEIDO」の表記もありました。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店

BOOKS&CAFE 関帝堂書店の店内に入ると、すぐのところにレジがあります。

前払い制なので、先に注文してから、中に入ります。

 

レジの向かい側は、テラスになっています。

テラスでもお茶をしたり、喫煙することができますよ♡

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店「メニュー」

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 メニュー

【ホット】(熱)

「コーヒー」 (450円)
「カフェオレ」 (500円)
「クリーミーカフェオレ」 (550円)
「ミルク or ソイチョコレートココア」 (500円)
「クリーミーチョコレートココア」 (550円)
「ライチ紅茶」 (650円)
「マンゴー紅茶」 (650円)

【アイス】(冷)

「アイスコーヒー」 (450円)
「アイスカフェオレ」 (500円)
「アイスクリーミーカフェオレ」 (550円)
「オレンジジュース」 (500円)
「ココア」 (500円)
「タピオカミルクココア」 (800円)
「コカ・コーラ」 (500円)
「ゆずスパークリング」 (500円)
「しそスパークリング」 (500円)

【中国茶】 (おやつサービス付き)

「ジャスミン」 (600円)
「プーアル」 (600円)
「ウーロン」 (600円)
「ジャスミン&オレンジ」 (650円)
「鉄観音」 (650円)
「蓮の花茶」 (650円)

アイスの場合は+50円です。

【アルコール】

「台湾ビール」 (700円)
「青島ビール」 (650円)
「青島プレミアムビール」 (800円)
「紹興酒」 (650円)
「ハイボール」 (650円)
「あんず酒」 (650円)

【ノンアルコールカクテル】

「杏仁ミルクセーキ」 (600円)
「ミルクチョコレートココア」 (500円)
「ソイチョコレートココア」 (550円)

「自家製手作りパウンドケーキ」 (450円~)

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 メニュー

BOOKS&CAFE 関帝堂書店」は、ワンドリンクオーダー制です。

横浜 元町中華街 カフェ 関帝堂書店 メニュー

中国茶で一番人気なのは、マンゴー紅茶のようです。

 

BOOKS&CAFE 関帝堂書店の店員さんとお話をしていたら「蓮の花茶もおすすめです。」と教えてもらったので、「蓮の花茶のアイス」 (700円)を注文しました。

先着順の「パンダコーヒーゼリー」もありました!よかった♡



[**次ページへ続く**]