【東京】羽田空港「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」のメニュー!テイクアウトも(^^)


この記事は 約6 分で読めます。

ぽっぽ―♪ 旅する食いしん坊 はとサブ子です(*•ө•*)ノ♡

日本航空(JAL) 工場見学ツアー「スカイミュージアム(SKY MUSEUM)」の後、とてもお腹が空いていたので…

羽田空港第一ビルで、ランチを食べることにしました。

 

羽田空港第一ビルのレストランマップを見ると、中華、丼もの、そば、ラーメン、寿司、焼肉、とんかつ、カレーなどなど…本当にたくさんのお店があります。

羽田空港ってこんなにレストランがあるのね…すごい!

 

今回は、カレー好きのサブ郎さんが選んだ「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」というお店に行くことにしました。



羽田空港 カレーダイニング アビオン「アクセス」

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」に車でアクセスする場合には、

カーナビ住所を「東京都大田区羽田空港3丁目3-2」(羽田空港第1旅客ターミナルビル)に設定してください。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」に電車でアクセスする場合には、

東京モノレール「羽田空港第一ターミナル駅」を下車、徒歩で約3分

京急羽田空港「国内線ターミナル駅」を下車、徒歩で約3分

羽田空港 カレーダイニング アビオン「駐車場」

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」には、専用の駐車場はありません。

羽田空港駐車場に駐車する形になります。

羽田空港 カレーダイニング アビオン「営業時間」

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」の営業時間は、

10:30~20:30

です。

 

定休日は、ありません。

羽田空港 カレーダイニング アビオン「店内」

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」は羽田空港第一ビルのモノレール乗り場のすぐ近くなので、モノレールから来た人にとっては、アクセス良好!

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)は明るくてキッチンまで見渡せる開放的な店内で、女性1人でも入りやすいお店です。

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)

昭和40年代の羽田空港レストランで人気を博した、欧風ビーフカレーを忠実に再現した「クラシックカレー」(1540円)がカレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)の看板メニュー。

2008年に復刻して、今年で11年目。

ロングセラーメニューですね。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)には他にもスパイシーチキンカレー、彩り野菜カレー、フィンガーカツカレー、海老とマッシュルームのカレーなどもあります。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)では、ライスは白米・サフランライス・十六穀米から選べます。

ライスからナンへの変更はプラス200円。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)のメニューを見ていると、どれもおいしそうに見えてきます。笑

サブ郎さんは迷うことなく「クラシックカレー(サフランライス)」を注文。

優柔不断なサブ子は、この5種類のカレー(ビーフ・チキン・野菜・カツ・エビ&マッシュリーム)から2種を選べるセットメニュー「デュエットカレー」(1480円)を選ぼうとしたのですが…

「今日はなんだかビーフが食べたいっ!!」という気分になり「クラシックカレー(白米)」を注文しました。

羽田空港 カレーダイニング アビオン「メニュー」

カレーダイニング アビオン メニュー「クラシックカレー」

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION) クラシックカレー

クラシックカレー」は、注文から5分ほどで運ばれてきました。速いです!

 

ご飯はけっこうボリュームがあります。

カレーもたっぷり入っていてサービス満点。笑

 

別皿には、福神漬け・ラッキョウ・揚げニンニクがついてきます。

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION) クラシックカレー

カレーのルーをを全部かけて、いただきます~♡

クラシックカレー」は、野菜の甘さを感じる、北欧風の甘めでコクのあるカレーです。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)のテーブルにある「カレーホット」というラー油のようなオイルをかけると、自分で辛さを調節できます。

サブ子はオイルなしで、おいしくいただきました。(辛すぎるのは苦手。笑)

 

クラシックカレー」のビーフはかたまりでごろごろと入っています♡

ビーフが柔らかくて、口の中でほろほろとくずれていきます。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)の「クラシックカレー」、めちゃうまでしたー(〃)´艸`)オイシー♪

「クラシックビーフ」を選んで正解でした♡お腹いっぱいです。

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)は、チェーン店のカレー屋さんで食べるよりもお値段は高いですが、お肉の量や、羽田空港内であることを考えると、そのくらいかなと思います。

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」の店内は近代的なデザインで、壁面に飾られる昔の羽田空港のモノクロ写真やレトロな模型も飾られていて、歴史を感じました。

羽田空港 カレーダイニング アビオン「テイクアウト」(持ち帰り)

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」は、テイクアウト(持ち帰り)の対応も可能です。

羽田空港に遊びに来た時の帰りのお土産に、「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」のカレーをテイクアウト(持ち帰り)で、というのも良いかもしれませんね (^^)

 

 

カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」のお支払いは現金、クレジットカードの他にも楽天Edy・Suica・PASMO・iD・WAONが使えて便利!

欧風カレー好きな人には、「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)」はぜひおすすめしたいお店です。

 

少しでも参考になると、うれしいです。





店舗情報「カレーダイニング アビオン(Curry Dining AVION)